・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
凶夢など30 2009/05/26

 

著者:星新一


かなり久々の星さん

ショートショートにはいつも感心させられてるんですが、
これは全くそういったことがなかったです

これだけって感じでひねりを感じませんでした。

30編入っていて、良いと思ったのは1~2編のみです
スポンサーサイト
かぼちゃの馬車 2008/11/02

 

星新一さん、最近ちょっと飽きたかな~と思い、
しばらく読まずにいたのですが、
久々に読んだらやっぱりおもしろい

表題作はあまり好きじゃなかったかな~。
ブサイクな女性が薬で美しくなるが、
実際は美人になったのではなく、そう思い込んでいるだけ

という話で、途中まではとても楽しかったのですが、
きれいだと思い込んでいるだけで努力してないのに
ウエストや足の肉が落ちて、だけど胸は残っているなんて
ありえないので、女としてはちょっと気に入らなかったです。

好きなのはナンバー・クラブ
会員になれば、会ったばかりの他人でも、
相手との共通点をカードが教えてくれる。
それにより会話が弾む

という便利な話。
だけど、会員でないと共通点を探すことはできないので、
知り合いとの会話が面倒になってしまい、
かえって不便だと皮肉っています

28編収録。
微妙なのはあったけど意味が全くわからない、
超つまらない、というのはなかったです
盗賊会社 2008/06/10

  

最近、星新一さんの作品ではハズレが
続いていましたが、これは私の好きなパターンの
作品でした

やっぱり一冊に何十篇か入っているSSが好きみたい

でもなんだか、前に比べるとワクワク感が
薄れてしまったような気がします

楽しかったんだけど、以前はもっと結末に
驚いたり感心したり・・・

この作品がたまたまそうだったのかもしれないけど、
もし飽きてきたとかだったら嫌だな~













| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。