・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
トロッコ・一塊の土 2010/04/25

トロッコ・一塊の土 (角川文庫 (あ2-4)) ★★

著者:芥川龍之介


大正十一、二年の小説を主体に編集。
少年の一小体験を淡い感傷の中に描き、人生の塵労に疲れた
灰色の感懐を托した名作「トロッコ」。
他に「報恩記」「仙人」「庭」「一夕話」「六の宮の姫君」等。



21編収録されているので当然かもしれませんが、
好みでない話も多々ありました。
好きでないものとそうでないものの落差が大きかったなぁ。

いいな~と思ったのは表題作の2篇を含め5~6篇くらいでした。
好きなのは本当に好きなんだけど、そうでないのも多いので、
平均したら星2つくらいかな、と。


特に【トロッコ】がすごかったです。
短いんだけど、うわぁ~・・・って思った。
感心するって意味でね。

誰でも、小さい頃の出来事ですごく印象に残ってる嫌だったことって
あると思いますが、それをすごくリアルに描いていると思います。
こんなに短い話が、こんなに心に残るなんてすごい。

私も小さい頃、心細い思いをしたことを今も覚えてるんですが、
そのことを思い出しながら感慨深く読みました。
こういうのって、心細くなったときに、思い出すんだよね
スポンサーサイト
お引越ししてきました 2010/03/17

みぃと申します~


正式に移転するか迷っていましたが、今後はこちらで続けることにしました。
以前はヤプログでしていました。

引越し理由がヤプログのリニューアル後の不具合のため、
しばらく様子を見ながら両方更新していましたが、
FC2にも慣れましたし、使い勝手が良さそうなので、
今後はFC2のみでやっていくことにしました

ご覧の通り書評ブログです。
読書が好きなのに、なぜか文章を書くのは下手ですが、突っ込まないでくださいw
あ、でもアドバイスは助かります。


読んだ小説は、おもしろくてもつまらなくても全て記事にしていますが、
マンガや映画などは気まぐれに更新しています


5つ・・・超おもしろい。この作品に出合えて幸せ。
4つ・・・おもしろい。ぜひ再読したい。
3つ・・・普通or惜しい。再読は微妙なところ。
2つ・・・おもしろくない。時間を無駄にした感あり。
1つ・・・超つまらない。気分を害するほど。


といった感じで評価をつけています。
」は0,5の意味。


ちなみに、元々読書好きになったきっかけはミステリですが、
今は色んなジャンルを読みます。恋愛小説とホラーは苦手です。

良質なミステリをご存知でしたら、教えてくださると大変嬉しいです。


コメント・トラバは歓迎です













| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。