・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
無理 2010/01/07

 

著者:奥田英郎

 合併でできた地方都市、ゆめので暮らす5人。
 相原友則─弱者を主張する身勝手な市民に嫌気がさしているケースワーカー。
 久保史恵─東京の大学に進学し、この町を出ようと心に決めている高校2年生。
 加藤裕也─暴走族上がりで詐欺まがいの商品を売りつけるセールスマン。
 堀部妙子─スーパーの保安員をしながら新興宗教にすがる、孤独な48歳。
 山本順一─もっと大きな仕事がしたいと、県議会に打って出る腹づもりの市議会議員。
 出口のないこの社会で、彼らに未来は開けるのか。 


心理描写とかすごく上手で、読み始めるとなかなか止まらない。
絶対良い展開にはならないとわかる描き方をしているので、
嫌だな~と憂鬱な気分になっても、止まらない
さすがの筆力です


でも、それだけというか・・・
なんのためにこの作品を書いたのかわかりません。

ただただ人が転落していく様を書いた作品です。
救いはありません。
登場人物をとことん突き放している。
何が書きたかったんだろうホントに

一度道を踏み外した人は立ち上がることはできないと言いたいのかな。
史恵なんかは被害者なのにこんな絶望に立たされて可哀想です。


途中で終わっちゃったって感じのラストも不満。


生活保護の実態については、これが本当ならショックです。
スポンサーサイト
ガール 2009/09/21

 

著者:奥田英朗


マドンナ女性版といった感じ。
30代半ばの働く女性を描いた短編集ばかり収まっています。

マドンナのほうでは、中年男性の気持ちなんかわからないけどリアリティを感じました。
でも、こちらはやっぱり「男性が書いた女性」って感じかなぁ。


主人公よりひと回り以上若い私としては、
いい年して何やってんの・・・って引くことが多かったです。
どれもラストは前向きに終わるので、そこは好きなんですが、
登場人物の誰にも感情移入できませんでした。

でも、私もあと10年もすればここに出てくる女性たちのように、
「十数年前は・・・」なんて言っているのかもしれないですね(笑


ヒロくん
夫より収入の多いキャリアウーマンが更に出世するが、
年上で仕事のできる部下とうまく行かなくなる。


マンション
マンションを買うことを決意した独身OL。
今までは失うものがなかったから自由にやってきた、
でも、今は職を失うわけにはいかなくなり・・・


ガール
32歳で寒さを堪えてまで若作りする女性。
38歳だけど派手な先輩を見て安堵しつつ、このままでいいのかと不安になり始める。


ワーキング・マザー
離婚して数年、元の職場に復帰し、
バリバリ働く意欲を見せるシングルマザー


ひと回り
ひと回りも違うモテモテの部下に想いを寄せる独身女性。
職権乱用して他の女性が近づくのを阻止する。
邪魔 2009/08/02

  +

著者:奥田英郎


2002年このミス2位作品。


今までに読んだ作風とは全然違いました。
読んでて嫌な気分になります。
なんかもう、気が滅入ってくる(笑

だけど、一番気が滅入ったのが恭子のパートの待遇についての運動。
なんか恭子がすごく嫌で気が滅入りました。

この人の転落物語も読み応えがあると思うのですが、
そのためあまり同情できませんでした。
だけど、こんな運動を自分が働く店に対して行ったのに、
その後も働き続けるつもりでいたと言ったときは、
本当に現実逃避だったんだと、ちょっと可哀想になりましたが・・・。

ここの夫婦関係がリアルです
放火の疑いをかけられている夫とは不仲ではないので、
信じて話し合えばいいのにと思う反面、
金銭面では夫を信じられないため暗鬼に囚われてしまうんだろうな~
ってすごく納得。


半分くらい読めばハッピーエンドはありえないと気づきます


もう一人の主人公は刑事の久野。
義母との関係が気持ち悪い・・・と思ったら
このオチの複線がたくさんあって、なぜ気づかなかったんだろうと


この久野と恭子の転落(というか逃避)の対比が興味深いです。
恭子は子供の為に痛々しいくらいたくましくなっていく。
久野は元からちょっと病んでるんだけど、
だんだん仕事での責任を放棄し始めていく。

男女の違いなのか、抱えているものの違いなのか。


あと、ワルになりきれない高校生の裕輔ももう一人の主人公なのかな?
あまり目だ立ず、どうでもいい感じでした(笑
でも、こいつのおかげでバッドエンドすぎずバランスが取れてる気がします。


ちなみに、おもしろくなるまでに結構かかり、
それまでは退屈でした。その後はノンストップでしたが


今までの軽く読める作品もいいけど、こういう重い話もいいなぁ













| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。