・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
誘拐症候群 2008/05/30

 

症候群シリーズ第2弾

失踪~を読んでいなくても普通に読めると思いますが、
読んでおけばよりわかりやすいと思います

今回は失踪~で環を除くと一番謎だった武藤が
クローズアップされています。

前作と違い、武藤だけチームの仕事に参加せずに
別の事件を追っているため、ほとんど彼中心。
もちろん環のチームの活躍もちょくちょく出て来ますが、
私としては少し物足りなかったです

でも色んな視点で少しずつ交互に進むので、
前作よりも更に引き込まれました

武藤が親しくなった高梨の生まれたばかりの息子が
誘拐されてしまうのですが、この高梨はかなりの御曹司。
身代金1億円を支払うためには、絶縁状態にあった
父親に頭を下げなければならないので、
そのために父親が計画した事件だと予想していました。
が、違いました
やはりどんでん返しはなしでした。
次の殺人~では、どんでん返しは一切期待しない事にします(笑

ちょっと気になったのはネットを使ったやり取り。
10年前って、ブロバイダが一緒ってだけで
個人情報がわかってしまってたんですか
ネットには全然詳しくないけど、簡単に一般人が
個人を探してしまうのでなんだかなぁと思いました。

警察がでっち上げで犯人を逮捕、というのも
・・・あ、今気付いたけど、環が仕組んだだけで
別に警察がでっち上げたわけじゃないのか
気付くの遅ッ

失踪~よりも悲しい結末になってしまいましたが、
私は嫌いではない結末でした。
スポンサーサイト
失踪症候群 2008/05/29

 

症候群シリーズ第1弾

ミステリーなのかと思いきや、犯人が意外な人物という事もなく
終わってしまいました
期待はずれといえばそうですが、これはこれでおもしろいです
ミステリーというより、サスペンス

失踪症候群というタイトルのわりに、
戸籍の交換をして失踪した人物たちの心理描写は
ほとんどないし、「症候群」の意味もそぐわないような
戸籍を変えてまで、人生から逃げ出したい気持ち
というのに興味をそそられたので、残念

家出することはあっても、戸籍を変えて他人として生きる決断を
するっていうのは相当なことだと思います。
それが、一応明らかになっている一部の理由が、
突発的にやっちゃいました~と感じられるものだったのはガッカリ
中高生ならまだしもさ・・・
もうちょっと掘り下げて欲しかったな~

四人のメイン登場人物がいて、今回は原田に的が絞られてます。
他の三人についてはあまり語られていないので(特に武藤)
これだけを読んだ人は、違和感を覚えるかも(私のこと(笑))
なんで原田の実生活ばっかり取り上げてるんだって
そのせいか、他の三人と違い「普通の人」という印象なので、
なぜこの人がこのメンバーに入れたのか不思議
しかもスカウトでしょ

でもきっと、続編では他の人のことが明らかになるんでしょうね
この作品では、原田以外の3人も(というか3人が)
ミステリアスに描かれているので興味そそられまくりです
明日からまた、楽しみです

実は前回感想を書いたベロニカのあまりのつまらなさに、
読了後の数時間、読書自体するのが
嫌になってしまったので(単純すぎw)、
読書の楽しみを思い起こさせてくれたありがたい一冊となりました(笑
ベロニカは死ぬことにした 2008/05/27

 

タイトルに惹かれて購入してから約1年
やっと読了しました
買ってすぐにちょっと読んでみたんだけど、
読みにくかったから後回しにしちゃったのです

やっぱりド下手くそです文章。
近年訳されたものとは思えません

そのド下手くそな文章で心の問題やら人生やらを
説いちゃっているので超イライラする
中学生が、自分には経験がないし、
そんな風に思ってもいないけど、とりあえず
抽象的に書いとけば良く見えるよなー
とでも思って書いたような小説。
きれいごとばかり並べて中身がない。
ホントに中学生の思いつきで書いたような内容なんだけど・・・。

しかしそこはベストセラーマジック。
それでもラストには何かあるんじゃないかと、
最後まで読んだ私。結構飛ばしたけど。

その結果、ビリビリに引き裂きたくなりました

時間を無駄にして後悔したのってどのくらいぶりだろ
最後までくだらなくて、放心してしまった。

ていうかまず、変わり映えのない日常にうんざりして
自殺するとか、
馬鹿じゃないの
自分で変えようと努力も一切しないでアホくさ。

パウロ・コエーリョの本は「アルケミスト」っていうのが
読みたかったんだけど、どうしようかなー
とりあえず今は一緒に買わなくてよかったと思っています。
クロスファイア 2008/05/26

   

前回感想を書いた「鳩笛草」収録の「燔祭」の続編です。
めちゃめちゃおもしろかったです

燔祭の主人公(というより語り手)だった多田に、
クロスファイアの主人公である淳子が
救われていくのかと思いきや、彼は完全な脇役でした
ちょっとざんねーん
多田が淳子を救っていくのかな・・・と想像していました。

上巻での淳子はかなり残虐に描かれているのですが、
それなのに淳子の怒りや哀しみ、正義感(ねじれてはいるけど)が
ひしひしと伝わってくるので、憎めない。
倒叙モノって、大抵は犯人を応援したくなってしまう私です
淳子は自分が正義だと信じすぎて、
罪の軽い人まで殺しすぎですけどね

淳子はたくさんの殺人を犯しているので、
彼女にとってのハッピーエンドはありえないだろうな、
でも宮部さんだから少なくとも何かした救いはあるんだろうな、
と予想していたんですが・・・この結末。

ショックで一瞬泣きたくなりましたよ

でも、自分は「装填されていた銃」で普通の人間じゃないと
思っていた淳子が、短い間でもそうではないと思うことができて、
他人と共有できる幸せがあると知ることができたのは、
それはやっぱり幸福といっていいのかな・・・

鳩笛草でも思ったけど、宮部さんってラブストーリーも上手
無駄な性描写がないのも好感高い

ちなみに。
燔祭を読まないと淳子のことをよく理解できないと思います。
冒頭辺りの特に、こいつ何やってんのって感じるかも。。
燔祭を読む前に、実はちょっとだけ読んでそう思ったので

どうして淳子は犯罪者を狙うのか、
というのがこの作品にはあまり描かれていなかったような


ネタバレ↓

孤独だった淳子にようやく心を許せる恋人ができたのに、
その浩一に騙されていたと知ったときは本当にショックでした
実は次のページに彼女が撃たれたという記述が目に入ってしまい、
「やめてやめて~」」
と祈るように思っていました
たまに愛している人に殺してもらえたら幸せ、とか小説ではあるけど、
この場合騙された上に殺されてるから超最悪

でも、淳子は浩一を恨んではいなかったのかな
だから一緒に「連れて行った」のかな
「殺意」ではなく、「彼を救いたい」という気持ちから。

それもまた、彼女にとっては救いであったのかもしれません。
鳩笛草 2008/05/24



クロスファイアの前身がこの本の収録作品だということで、
あまり興味はなかったんだけど、読んでみることにしました
宮部さんもこっちを先に読んだほうがいいとコメントしてたので。

どれも超能力を持った女性の話。


朽ちてゆくまで
ちょっと感動しました。
主人公の自殺するという行動はちょっと安直な気がするけど、
でも救われたならそれでいいよね
過去に予知能力を持っていた女性が、自分の記憶にない
その事実を探し出していく話。


まだ続きがあるような終わり方なので、
これから彼女がどうなっていくのか、非情に気になります。
続編希望

これは他の2編に比べるとちょっと異色かな
小さい頃に事故に遭って、そのときにそれ以前の記憶と同時に
予知能力も失ってしまった。
そのことを主人公の女性は遺品によって知らされます。


燔祭
これがクロスファイアに繋がるお話です
自分の意思で物を発火させることができる女性の話。

能力を持った女性の視点ではなく、他人の視点から
描かれているため中途半端になっている気がします
あ、もしかして続きを書こうと思ったのはそのせいかな

3編中、一番おもしろくなかった
続きも別に気にならなる感じではないし・・・

ちなみに今クロスファイアを読み始めたとこなんだけど、
これを読んでいたので冒頭から状況を掴むことが
できたので、やっぱりこれ読んで良かったです
それに、クロスファイアはこっちよりおもしろそうだし


鳩笛草
表題作なだけあって、1番良かったです
人やその人の物に触れることによって、
相手の心を読み取ることのできる刑事の話。
徐々にその力は失われていく。


主人公はこの能力のおかげで刑事をやってこれたと信じていて、
この能力がなくなれば自分に価値はないと思っている。
力がどんどん失われていく彼女の焦燥と悲しみを感じて
すごく切なくなりました
特殊な力なんて何もないくせに、妙に感情移入してしまって
暖かい人に囲まれている主人公でホント良かった

でも、彼女がどうなったのか気になるよ~
死んでしまうかもしれないけど、それでも希望はあるというような
終わり方でしたが、最後まで見届けたかったです
続編熱烈希望
十五少年漂流記 2008/05/23

 

私が読んだものは画像と装丁は違うけど、
訳者さんと出版社が同じなので、多分同じはず・・・

なぜか家にあったのでいつか読もうと思いつつ、
数年が過ぎてしまいました
文章が下手なので、読む気にならなくって

ありえなさすぎることは多々ありましたが、
この時代の小説には恐らく現実感というものは
求められていなかったんじゃないかな~と思うので、
その辺りはスルーして読みました

100年以上も前の小説なので、
人種差別的表現があるのはまあしょうがないとしても。
平気で動物を殺したり、あげく人間まで殺しちゃダメでしょ
子供ですよいくら古い作品だからってね~
生きるために動物を殺すのはしょうがないですよ、そりゃ
でも少しくらいためらいを見せてくれたっていいじゃないかぁ~
読んでて嫌ぁ~な気分でした

しかも、〇〇(名前忘れました)は鳥を見ると、
羽をむしって焼きたくなるとまで・・・・・・
こいつ精神科に通院する必要があるよ
鳥好きの私には辛い表現でした

子供だけで漂流されて生活しなくてはならないという状況で、
なんの緊迫感もないというのが1番期待はずれでした。
ヒョウやらピューマやらにも大してビビってる様子ないし

最後まで諦めずに努力するという姿勢は良かったし、
最後はちょっぴり感動もしたけど、
全体的にイマイチ感が漂いまくりでした。
美女と野球 2008/05/22

 

リリーさんのエッセイです。
下品の一言に尽きます(笑
私はエッセイでの下ネタは全然平気なんだけど、
それでもちょっと・・・というのが結構ありました

そしてこれ本当にエッセイと思ってしまう話も多い
うそ臭いんだけど、本当なのかな

時々笑えたけど、気持ち悪いと思ってしまうような
下ネタはやめてほしいなぁ

でも、私は基本的にエッセイは好きじゃなくて、
合わない作品は絶対に最後まで読めないので、
(山田詠美や原田宗典なんかは半分も読めなかった)
最後まで読めたということはこの作品が合っている・・・
ということなんでしょうか・・・

リリーさんには悪いけど複雑な気持ちです
しかも、リリーさんのエッセイ(?)は2作目だしね
Alone together 2008/05/22

 

特殊な能力(作中の言葉では呪い)を持った柳瀬という男の話。

読みやすくて一気に読めるんだけど、
なんの話なのか、よくわからないです。
普通におもしろいんだけど。

他人の心とシンクロする(?)という特殊能力によって
人を救っていくのかと思いきや、あまり良い方向には
向かわなかったみたい
自分の汚い部分を受け入れることで前へ進める
というのはいいと思ったんですけどね~

特殊な力を持ったことで悩んでいるようではあるけど、
文章がサラサラと淡々と流れていくので、
その苦悩も伝わってきません。
恋人がいなくても友達がいなくても、どうしようもなく
大丈夫だと普通に書かれてますしね
やせ我慢してる感じがあるわけでもなくて。

ただ、幻覚が見えるほど病んでいるようなので、
そう理解しろってことですかね・・・
自分で病んでいることに気付かないことが、
相当病んでいる事だって。
でも、自分が知らないことを幻覚が喋っちゃダメだろ

読んでてどうなるのか続きが気になったし、
おもしろいんだけど読後にモヤモヤが残りました
もっとちゃんとテーマを決めて書いて欲しいです。

ちなみに、短編で感じた文章のくどさはだいぶマシ
セリフとかはやっぱりキザというか、
自分に酔っちゃってる感じがありましたけどね
本好きへの50の質問 2008/05/21

昨日はカテゴリの整理しました~
50件しか登録できないみたい
100くらいまでは平気かな~と根拠もないのに思ってたんだけど、
ちゃんと確認すべきでした
保存がうまく行かず、1時間もかかってしまった
ついでなので、私の性格を表していた適当な並び順も、
50音順に直しました



今日は、懲りずに本好きへの50の質問 です(笑

   
01. あなたの好きなジャンルについて、その分野ならではの魅力を簡単に述べてみてください。

  ミステリーはハズレも多いけど、アタリのときの満足感は他にない
  ファンタジーは現実にないものを想像するワクワク感がある。


02. この作品を読まない間は、この分野(作家)のファンとは名乗れないと思う……そんな作品はありますか?

  デビュー作は読んでみるべきだとは思うけど、
  何のファンと名乗ろうがその人の勝手


03. 「この分野(作家)の作品は読んだことがない」という人に本を貸すことになったら、どんな順で本を貸していきますか?

  自分が一番おもしろいと思った作品をまず薦める。

04. 人に薦められて夢中になった作家はいますか? 作者名と、きっかけになった本の題名を教えてください。

  東野圭吾と森博嗣は友達に薦められてハマった。
  東野圭吾は何冊か薦めてもらったので忘れたけど、
  森博嗣は「すべてがFになる」
  内容というより萌絵と犀川が好きになりました


05. 人に本を貸して、「面白かった」と言われたときのあなたの反応を教えてください。

  「でしょー」と言ってニタニタ気持ち悪く笑う。

06. 逆に、「面白くなかった」と相手に言われたときの反応は。

  「あーホント残念だな~」と言う。
  別に気にしないけど、あまりいい気はしない


07. とても欲しくて、でも手に入れることが出来なかった本はありますか。

  お金をケチって手に入らないってのはある
  エンデの「はてしない物語」とか。


08. 手放した・紛失したことを後悔している本はありますか。

  いっぱいある。スペースの都合で手放してしまうので・・・。
  友達に好きな本を貸したら戻ってこなくて、大後悔したこともある
  それ以来、常識があると信頼できる友達にしか貸せなくなった


09. 本や作品にまつわる思い出をひとつ、教えてください。

  父が武者小路実篤の「愛と死」にはすごいどんでん返しがあると
  買ってきたけど、何がすごいのかさっぱりわからなかった。
  父に聞いてみたら恋人が死んでしまう所にビックリしたらしいんだけど、
  恋人が死ぬことは背表紙のあらすじに書いてあった。
  ていうか、タイトル・・・。
  本屋で探してないからと、ネット注文してまで私に読ませようとしたので
  楽しみにしてたのに、親父のおっちょこちょいオチでガッカリした


10. 「もっと若い頃に出会いたかった!」と思う本がありますか? あれば教えてください。

  アルジャーノンに花束を

--------------------------------------------------------------------------------


11. 読んだ本について、感想を述べあうことはありますか。それは誰とですか?

  おもしろかったかそうでないか話をする程度かなぁ。

12. 身近に本が好きな人は居ますか? 居るならば、あなたはその人の影響を受けていると思いますか?

  いるけど、影響はあまり受けていない。

13. 乗り物の中で、近くに本を読んでいる人が居るとき、その人が何を読んでいるのか気になりますか?

  カバーをかけている場合なら、どんな恥ずかしい本なのかな、
  と気になる(笑)自分がカバーつけるとしたら、表紙とかタイトルを
  知られたくないときだと思うので。もちろん他人がそんな理由だけで
  つけてると思ってるわけじゃないんだけど・・・


14. 読んでいる本にカバーは付けますか? 付ける・付けない……その理由を教えてください。

  めんどいので付けない。

15. 書店で買う・図書館で借りるのが恥ずかしかった本はありますか? 本の題名と理由をお願いします。

  東野圭吾の「回廊亭殺人事件」と宮部みゆきの「とり残されて」
  表紙がキモイから


16. 内容は分かっているのに題名が思い出せず、もどかしい。そんな本はありますか? ある場合は、内容を要約して教えてください。

  童話は多い。特にイソップ童話は全般。
  トラがぐるぐる回ってバターになっちゃう話とか。


17. 「この題名は、いい!」。そんな題名があったら、教えてください(未読でも可)。

  桐野夏生の「I’m sorry,mama.」
  作者知らないけど「きみに読む物語」とか。
  タイトル見て欲しくなった


18. 読んだことはないけれど、気になっている本の題名はありますか? ある場合は、タイトルをお願いします。

  小野不由美の作品。他にもいっぱいあるよ~。

19. (18の回答について)それは、どんな内容の本だと思いますか?

  特に気になるのは「屍鬼」なんだけど、「黒祠の島」のような
  奇怪な地を舞台にした推理小説
  あらすじとか書評も読んでいないのでわかりません


20. いままでに読んだ中で、最も長い作品のタイトルを教えてください。

  う~ん・・・「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」かな

--------------------------------------------------------------------------------


21. “本は人の(   )である”。( )のなかに適当な単語を当てはめてください。

  先生変な日本語だ。

22. 短篇の名手だと思う作家、長篇の名手だと思う作家の名前と作品名をお願いします。

  短編は乙一、長編は宮部みゆき

23. 女性は男性に、男性は女性に「読んで欲しくない」と思う様な本はありますか? 作品の題名と理由を教えてください。

  桜井亜美の本と山田詠美の本。

24. 完結しているけれど続きを読みたい、外伝を読みたい……そんな作品はありますか?

  乙一の「GOTH」

25. 情景描写が魅力的だと思う作家を、教えてください。

  綿矢りさ。一冊しか読んだことないけど(笑

26. 心理描写が巧みだと思う作家を、教えてください。

  東野圭吾。ハラハラ感だと貴志祐介。

27. 生理的に受け付けない本は、ありますか?

  ・難しい本
  ・終始「で」と言いたくなるような本。つまりやおい本。
  ・無駄な性描写が多い本。
  ・実は主人公の妄想でした~みたいな夢オチ


28. 本の内容・世界を舞台にした夢を見たことがありますか? あるとしたら、それはどんな夢でしたか。

  マンガのキャラクラーが出てきたことならあるけど、本ではない。

29. 本に登場するキャラクターの中で、外見や性格が最も自分に似ているのは?

  考えて読んだことないし、多分いないと思う。

30. 主人公の成長を扱った物語と言われたとき、まっさきに浮かぶ本の題名は?

  ハリー・ポッター

 
--------------------------------------------------------------------------------


31. 季節を題材にしたもので印象的な作品を、春夏秋冬それぞれあげてみてください。

  まほろ市の殺人「春」「夏」「秋」「冬」・・・すみません。
  森博嗣の四季シリーズ「春」「夏」「秋」「冬」・・・すみません。
  
  しかも読んでません


32. 時間をテーマにした作品で、印象的だった作品を教えてください。

  エンデの「モモ」

33. スポーツをテーマにした作品で、印象的だった作品を教えてください。作品の魅力は、どんなところですか。

  テーマにされた本は読んでないけど、浮かんだのは
  「博士が愛した数式」と「12番目の天使」


34. 伝奇という言葉から浮かぶ作品を教えてください。

  小野不由美の「東京異聞」。違うかな
  また漢字違うけどごめんなさい


35. 学生の姿がリアルにかかれている作品を教えてください。作品の魅力は、どんなところですか。

  綿矢りさ「インストール」。他に思いつかなかっただけ。

36. 異世界という言葉から連想する作品を教えてください。

  宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」映画しか観てないけど。

37. 都会を舞台にしているもので、印象的な作品を教えてください。その作品の魅力は?

  え~、わかんないな・・・

38. 宇宙が舞台になっているもので、印象的な作品を教えてください。

  星新一の作品にはちょくちょく出てくる。

39. 本に登場する乗り物のなかで、実際に乗ってみたいものはありますか?(あれば、乗り物の名前と作品名を教えてください)。

  ハリー・ポッターの箒

40. 現実には無いけれど、持ってみたい……そんな、フィクションならではの能力はありますか?

  魔法ドリトル先生みたいに動物と喋れるのもいいかも


--------------------------------------------------------------------------------


41. 好きな作家・作品には有名になって欲しくない、面白さを独り占めしたい……そう思ったことはありますか? あるとしたら、それはどの作品に対してですか?

  専業作家になってたくさんの作品を出して欲しいと思うので、なし。
  売れなかったら専業ではやっていけないと思うから


42. エッセイ・随筆で気に入っている作品を教えてください。

  さくらももこの作品

43. あなたが新刊をチェックするために使う手段を教えてください(例:新聞の広告欄、雑誌の記事等々)。

  新刊をチェックすることはありません

44. この本を読むと行ってみたくなる……題名と、場所の名前を教えてください。

  ファンタジーを読んでいると、よくある
  現実の世界では多分ない。


45. この本を読むと食べたくなる……題名と、食品名を教えてください。

  ないかなぁ

46. 印象に残っている形容詞や擬音、造語などはありますか(作品名も教えてください)。

  舞城王太郎「世界は密室でできている」のポテチを食べる音。
  太字で「ボリボリボリボリ(以下略)」


47. この本にはこの音楽、密かに決めている組み合わせはありますか?

  音楽を聴きながらだと集中できないTVなら平気だけど。

48. これから読もうと思っている本の題名と作家名を教えてください。

  宮部みゆき「鳩笛草」

49. あなた自身に対して、本に関する質問をひとつ作り、答えてみてください。

  本を手放すのが嫌なら大きい本棚を買えばいいのでは

  >>部屋に置き場所がありません自分の部屋に置きたいので。


50. 本とあなたの関係を例えて言うなら、どんな感じになりますか?

  時々裏切られるけど、離れることのできない恋人
  うわ~、これキモイ



--------------------------------------------------------------------------------
黒祠の島 2008/05/20

 

最高でした

結構地味というかなんというか・・・
ちょっと盛り上がりに欠ける作品だとは思うんですが、
それでも始終引きつけられまくりでした
食事の時間ももったいないくらい
この島の奇妙な雰囲気のせいかな

よそ者を受け入れないというな島。
島内にある不可思議な言い伝えを信仰していて、
すべては島内で片付けられてしまう。
人がいなくなろうが、人が殺されようが・・・。
すごい不気味ですはっきり言って理解はできません

ちょっと残念だな~と思ったのは、
最初からおかしいと思っていたことが
最後でやっと追及され明らかになること。

ヒント出しまくりなのに最後まで引っ張るから
もどかしくてたまらないってだけなんだけど(笑
でも本当にヒントが多いんです。
そして読者が考えた推理を一旦覆そうとしてるように
感じるんだけど、それも失敗しているような・・・
少なくとも私は騙されませんでしたし
一応なんなのか書くと(ネタバレ↓)
死んだのが葛木ではないということ。簡単に死体を葛木と決めちゃうのも
不自然だったし、そのヒントになるような記述がとても多い。
ていうか顔がわからないという時点で、わかってしまう人は多いはず。
指紋の件で一度覆そうとしているように思えるけど、
これも現在の葛木が生活している中にある指紋を使っての
照合ではないから、とても無意味なものに思えた。


あと、非協力的だった島民が急に協力的になるんだけど、
その理由というのが、指示されたから。
それでちょっと気持ちが萎えてしまったんだけど、
その指示をした理由に気付いて逆にすごいかも・・・と思いました
指示をした人は犯人を殺したくてしょうがないから、
そのために犯人を見つけたいってことだよね~。恐い


でも結局、犯人が明らかにされる場面での驚きはありませんでした。
この作品においてはあまり重要ではないのかもしれません。
犯行の動機も、この作品には相応しくないような気もします
犯人を見つけた先にある真相のほうが重要なんだとは思いますが、
ちょっと腑に落ちない感じがあります。
その先のこと(解豸のこと)は恐いけど相応しい感じ

悪いことばっかり書いてますが、すごくおもしろかったんです
何が良かったのかと聞かれても答えられないんだよ~
残念な部分は多くても、すごく良かったんです
白い服の男 2008/05/19

 

社会風刺的な作品が多かったです。
もっと短いSSのほうがやっぱり好きですね
最近、星新一の本は中身をまったく確かめずに買うのでハズレが多々・・・

10編が収まっているので、1つ1つに感想を書こうかと思ったんですが、
特に感想を持てなかった作品は省きます

白い服の男
戦争反対それを唱える男たちがしていることは、ただの制圧。
自分が正義だと信じている男たちがしていることは
犯罪という、皮肉たっぷりの作品。
近い将来、どこかの国でありそうな気がする・・・


悪への挑戦
文体は嫌いだけど、どういうオチなのか気になって
スラスラ読めました
なるほどというオチだけど、やっぱ文体が気に入らない

テレビシート加工
この作品、昭和43年には既に発刊されているようです。
なのにテレビが薄くなっていくことを予想していたんでしょうか
この時代のことは知らないけど、既にそういう研究みたいなことは
されていたのかな
よくわからないけど、そこに感心してしまいました

興信所
これはなかなか
SSっぽい感じがして良かったです
幽霊にとりつかれてしまった男をなんとかしたけど、
次にとりつかれたのは・・・って話。

特殊大量殺人機
もっと短くまとめれば良かったのに~
内容はおもしろいんだけど、長い

ねぼけロボット
これは短くて私の好きな感じ
そのまんま「ねぼけロボット」
精巧な人間に近いロボットです

時の渦
同じ一日を繰り返すという、北村薫の「ターン」みたいなお話。
こっちは世界中が同じ一日を繰り返しちゃう
ラストがいまいち。



【他収録作品】
月曜日の異変
老人と孫
矛盾の凶器
ダレン・シャン 奇怪なサーカス 2008/05/17

 

おもしろかった~
長そうって思ったけど、字が大きいのですぐ終わっちゃいました。
章が変わるごとに隅に入るイラストも楽しみだったりして

フリークというのが、綾辻行人の「フリークス」を思い出して
ちょっと嫌だったけど(笑

主人公が性悪で、家宅(?)侵入に泥棒(もしくは誘拐)を犯し、
親友が死にかけているというのに自己保身のために真実を言わない、
という結構卑劣な人間なのがかえって良かったです

1巻は長いプロローグのようなものなんですね

親友に誤解されたままという終わりかたが残念
これから解決していくのかな
でも、今後ずっとライバル(というより敵対関係)になりそうな
雰囲気を感じたのでちょっと心配かも(笑

とりあえず、2巻も楽しみです

あ、ダレン・シャンっていくつなの~
小学生くらいのイメージを受けたんだけど・・・気になる。

この頃はファンタジーあまり読まなくなってしまっていたけど、
またハマりそうです
それいぬ 正しい乙女になるために 2008/05/16

 

野ばらさんのエッセイ
私は女だけど乙女ではありません(笑
でもエミリーを読んで以来、どんな人なんだろって
気になっていたので、読んでみることにしました

野ばらさんって、ホモじゃないのね
ずっと勘違いしてました

全然おもしろくなかったり、すごくおもしろかったり、
かなり分かれましたつまらないのが大半ですが・・・
「おもしろい」っていうのは、笑えるっていう意味で

嫌いな人の靴には画鋲を入れなくちゃいけないだとか、
小公女セーラは根性が悪いとか・・・
(でも納得してしまった

電車の中で読まなくて良かった~って話も少々
つまらないのは本当につまらなくって内容も覚えていないほど・・・
でも表現法とかが独特でいいなと思いました~

エッセイはもう興味ないけど(私には理解できない)
作品はまた読むつもりです
歯と爪 2008/05/15

 

この作品は結末部分が袋とじになっており、封を開けずに
出版社に送ると代金を返金してもらえるという趣向になっています


こんなん読みたくなるに決まってるでしょう
送り返す気は毛頭なかったですけどね(笑

新品で買って封のされたものを読みたかったんだけど、
書店じゃ見つからなかったので結局ブックオフで
ここから封がされていたな・・・とわかる残骸のようなものが
残っていたので、一応安心して購入しました105円

それでトリックなのですが、ほぼ当てることができました
嬉しいのような悲しいような・・・
ちなみに袋とじの前にほぼわかるようになっています
多分現代人が推理できるのはここまでなんじゃないかな

プロローグに書いてある

まず第一に、ある殺人犯人に対して復讐をなしとげた。
第二に自分も殺人を犯した。
そして第三に彼は、その謀略工作のなかで自分も殺されたのである。


という文句に惑わされて、本当の真相はわかりませんでした
惑わされるのはいいんだけど、これがあるんだよね・・・
第三は無理やり考えればそう取れないこともないんだろうけど、
こじつけに過ぎない・・・
多分、奇術師としてのリュウが死んだってことなんだろうけど。
第二はこじつけにもならないんじゃ
もしかして奇術師としての自分を殺したってこと

(↑読んでも問題ないと思うけど一応伏字にしました)
地の文で嘘吐かれたら解けるものも解けないよ

ちなみに私が推理できたのは、(ちょっと間違いあり)
法廷での被害者というのは別人になりすましたリュウ。
リュウはグリーンリーフを殺害することではなく、殺人犯として
法に裁かせるという道を選んだ。
しかし、実は自分が死んだと見せかけて他の誰かを殺した。
(でもその誰かが誰なのかはわからない)

ってとこまで。これなら第1~3まで全て通るんだよ~
実際には誰が死んでいるのか・・・現代人にわかるはずがないよ
現代じゃ絶対に通用しないもん。

私は古い作品を読むときは、その時代の捜査能力とかが
わからないため、矛盾点はスルーしちゃうのですが、
それでもこのトリックは無理だろ~って思っちゃいました。
確かに意外すぎるけどさ・・・当時はこれでアリだったのか

背表紙には「最後の1ページの驚くべき大トリック!」
ってあるけど、これわかりませんなんかあった

それと、グリーンリーフが本当に妻や妻の叔父を殺したのかどうかは
作中では明らかになっていません
リュウが思い込んでるだけ

読んでる最中はかなりおもしろかったんだけどね
酷評したけど興味のある方は読んでみても損はないと思います
ただし、期待はしないほうがいいです
星の王子さま 2008/05/13

 

今まで読んだことがないので、初読の人におすすめされていた
池澤夏樹訳のこちらを買ってみました

王子の旅の話はおもしろかったけど、ここまで有名になるほど
いい話なのかなぁ・・・

序盤で引き込まれましたが、それがピークでした

キツネや薔薇の話は良かったけど、説教臭さがあったので
感動するというほどではありません
・・・これは私の性格の問題かもですが

悪くはなかったけど、普通でした。

期待しすぎてたかな
コッペリア 2008/05/12

 

加納さん初の長編だそうです

まゆらドールという人形に魅入られた男たちと、
そのまゆらドールにそっくりな聖(ひじり)のお話。

私が勝手に思う加納さんの特徴は温かみのある優しい文章
なんだけど、これはそういうのないですね~
といっても、私は特別それが好きってわけじゃないので
どうでもいいんですけど、ファンの方のために一応書いときました(笑

前に読んだ「沙羅は~」はミステリのジャンルに入れられてることが
許せなかったけど、これはちゃんとした叙述ミステリですね
ネタバレなので伏字にしますが、貫井徳郎さんによくある(?)
タイムラグをトリックとして使っています。あと名前もかな


加納さんがこういう手法を使うとは想像もしなかったので、
ただ進行しているだけだと深く考えもしなかった自分が憎い
まんまと騙されましたよ

でも、この手法の使い方間違っているような気がするんだけど・・・
ちょっと気になりました
定義なんてないんだろうけど、中盤くらいでネタバラシしちゃって、
その後はサスペンス風に進んでいくだけなので、この手法を取り入れた
作品としては違和感がありました
簡単に言えば、このトリックはいらないような気がします

普通のサスペンスとして書いたほうがわかりやすくて
おもしろかったんじゃないかなぁ

でも私は純粋にストーリーがとても好きです
エピローグの終わり方もすごく好き
終盤ではバッドエンドを予想していたので、
そうならなくてほっとしました

読んでいる間ずっとまゆらドールがどんな姿形をしているのか、
とても興味があって、私までまゆらドールに魅入られてしまいそうでした(笑
余談ですが装丁も好き

加納さんのファンより、ミステリ好きな方におすすめします
ローズガーデン 2008/05/11

 

表題作のローズガーデン以外は、いつものミロ視点で進みます

ローズガーデン
ミロの夫の博夫が主人公の話。
主人公といっても、ミロと出会った高校時代のことが中心です。
夫が生きている頃の話に最初はワクワクしたのですが・・・

義父と肉体関係のあるミロなんて、喜ぶ読者いるのかな
ミロって作品が出るごとに人として堕ちて行く気がする。
村善(義父)のイメージもミロのイメージもぶち壊し

夫のイメージもなんか全然違うし・・・下品だ。
もっと純朴で繊細な青年っていう想像を勝手にしてた
博夫は義父と肉体関係のあるミロが好きで、
自分だけのものになったら冷めてる。
でもその頃のミロが忘れられなくて。
って、ただの変態じゃないかよミロも義父も。
私こういう人たち受け入れられません

桐野さんって作品を無駄に下品にしてしまう傾向があるような気がする

漂う魂
ミロが住んでるマンションの幽霊騒動を調べるというもの。

どんな結末が待ち受けているのかと思いきや、
どんでん返しもなく大した結末じゃなかった
解決したかに思えたけど、悪意のある人が他にもいて・・・。
ミロ、引っ越せ

独りにしないで
ミロが偶然見かけたカップルの男のほうに、女の愛情を
確かめて欲しいと依頼され断るが、男は殺されてしまい・・・。

結構おもしろかったです
これで愛が証明されたかどうかは微妙だと思うけど
それにしても、この男は自分勝手すぎる

愛のトンネル
娘がSMクラブで働いていたという証拠を抹殺して欲しいという
依頼を受けるが、ミロが自宅を調べる前に誰かが持ち去ってしまい・・・。

表の顔は良い子で裏の顔はSMの女王・・・
こんな使い古されたようなキャラ使うなんて
って思ったけど、これもおもしろかった
Mの男は超気持ち悪かったけど・・・
人格が破綻しているようで現実的でなかったので読めた(笑



桐野さんは不幸になったり、殺されたりしても読者(というか私)が
心を痛めなくて済むような人物描写が上手ですね
その分、読んでて不快になることもとても多いのですが

ミロシリーズは珍しく、シリーズ物としては出た順から読んでいます
他のシリーズは全然順々に読んでないんですよね~私
GOTH(マンガ) 2008/05/11

 

乙一さんの作品は色々マンガになっているようだけど、
これは評価が良かったので読んでみた

「犬」はマンガになったら意味がないので収録なし。
「声」と「記憶」がごっちゃになっているようです。

絵はきれいで結構好き

原作があれなのでグロい絵もあるけど、
絵で見るより乙一さんの文章で読むほうがグロく感じました(笑

最初からなんだけど、ちょっとわかりにくくて微妙な感じあり
多分原作を読んだ人のために描いているからなんだろうけど、
ちょっと飛躍してる感があるかも

最後の作品も、原作読んでない人でも騙されないだろー
っていう描き方だし。

でも原作を読んでいる私は結構おもしろかったです
というか、原作読んでない人はマンガに手ぇ出さないかな

激しくイメージが壊れることはないと思うので、
気になる方は読んでみるといいかも


 

こっちが原作小説。
クール・キャンデー 2008/05/11

 

「どんでん返し」とかそんなようなキーワードで検索してたら、
誰かがおすすめしてた本です

私の苦手な文体だわ・・・
宮部さんが書くような少年の一人称はいいんだけど、
女の子の一人称って苦手しかもちょっと生意気そうな。

大人って子供(中学生くらいの)の女の子を書くの下手だよなぁ
男の子なんかは違和感なく読めるけど、
それって私が女だからってだけのことなのかな

兄の疑いを晴らすために奔走する中学生の話なんだけど、
兄嫁を自殺に追いやったストーカーの死の真相というのが、
アンフェアだと思う伏線も特にないし。

事件自体は大した内容じゃないしどんでん返しもないし、
一時間程度で読めてしまうことも中途半端な作品だな~
と思ったのですが、最後の最後でやられました
確かにどんでん返しだわ・・・

最後の一行は結構残酷なのに、つい笑ってしまいました
ある意味全てがミスリードされてる

最後の最後で、それまで大しておもしろくなかったストーリーも
許せてしまいました
人間の証明 2008/05/10

 

これってドラマやってたけど、小説が原作だったんですね
実は最近知りました・・・
作家さんの名前は知ってたんだけど。(ささやかな言い訳w)
調べてみたら770万部売れてるらしい
そんな超有名な作品を知らなかった私って
ちなみにドラマも一切見てません。

30年も前の古い作品(これも意外だった)なのに、
あまり古さを感じませんでした
古さを感じたところは、時代の描写はもちろんなのですが、
親子間の殺人に、相当の疑問を抱いているところでした。
もちろん今の時代でも疑問には思うだろうけど、
ニュースの中では全然珍しいことじゃないので、
家族というだけでは疑惑のストッパーにはならないと思う。
ましてや知りもしない他人だったら、普通に疑うと思う。
昔はやっぱり親子の絆っていうのは強くて当たり前だったんだろうな~

強引な推理が多いんだけど、先が気になって気になってしょうがなくて、
TVも観ずに読書に耽ってました

なので、ラストがちょっと残念・・・。
全てを強引に繋げすぎ
一気に現実感の薄い(というかない)ものに成り下がってしまいました。
私的には悪いやつが破滅するってのはいいけどね
本好きへの100の質問 2008/05/09

本好きへの100の質問というのがあったのでやってみました
長かった~保存しつつちょくちょく書いてました
しかも全部読む人いないだろうし


001. 本が好きな理由を教えてください。
    
  自分が経験できない・知らない世界や考え方を本で知ることにより、
  物事を考える幅が広がる

  ミステリに限定していえば、自分が思い至らなかった結末を
  読んだときの高揚感がすきなんだと思う

  理由なんか考えたことがないので、今考えた(笑


002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?

  タイトル・ストーリー共に覚えているのだと、ジャックと豆の木。
    
003. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?

  これも覚えてないマンガなら、「なかよし」だと思う(笑
  もちろん捨てました


004. 購読している雑誌はありますか?

  立ち読みはするけど、買うのはファッション雑誌のみ。

005. 贔屓にしているWEBマガジンはありますか?

  読まない

006. 書籍関連のHPの、どんなところに注目しますか(書評や感想文等々)。

  その本のあらすじと書評あと管理人の趣向もかな。

007. 最近読んだ本のタイトルを教えてください。

  1番最近読了したのは東野圭吾の「眠りの森」(4/29現時点で)

008. ベストセラーは読む方ですか?

  数年後に読むタイプ(笑

009. 御贔屓は、どんなジャンルですか?

  ミステリー

010. あなたは活字中毒ですか?(それはどんな症状としてあらわれていますか)

  丸1日本を読めないとイライラしてくる
  ここ最近は大量に未読本があるのでないけど、
  これから読む予定の本(買ったやつ)が少なくなると不安になる
  けど中毒ってほどではない。

  

--------------------------------------------------------------------------------


011. 月に何冊くらい読みますか?

  ブログの更新頻度からすると、平均15冊くらいかな
  読んだ当日か翌日には書いてるので。


012. あなたは本の奥付をちゃんとチェックしますか? するとしたら、その理由は?

  出版時期を知りたいときに見る
  そのとき初版だとちょっと嬉しい(笑


013. 文庫本の値段として「高い」と感じるのは幾らからですか?

  700円くらいかな嬉しいのは300円代だけど
  ちなみに古本だと、250円くらいから高いと思う


014. 本は書店で買いますか、それとも図書館で借りますか。その理由は?

  ここ数ヶ月は新品買ってない読書量が多いので、無理
  田舎なので、図書館は読みたいのが揃ってないため行かない
  というか、借りて読むのはあまり好きじゃない
  最近はネットのブックオフで買うことが多いです
  でも古本屋巡りが趣味なので、普通の古本屋でもよく買います

  
015. あなたは「たくさん本を買うけど積ん読派」それとも「買った本はみんな目を通す派」のどちらでしょう?

  積ん読派かなぁ読んでない本がダンボール一杯にある
  まとめて買う上にちょくちょく買うから追いつけないだけで、全部読むつもり


016. 行き場に困ったとき、とりあえず書店に入ってしまう。そんなことはありますか?

  一人でいるときは書店があったら必ず入る。

017. 馴染みの書店・図書館に、なにかひとこと。

  書店へ:小説が少ない特に海外作品がほとんどない  

018. あなたは蔵書をどれくらい持っていますか。

  数えたことないけどあまり多くない。
  本棚に入れてるのだと、100冊くらいじゃないかなぁ
  スペースの都合ですごく気に入った作品しか残せません


019. 自分の本棚について、簡単に説明してください(“小説が多く実用書が少ない”等々)。

  マンガが多く、小説は意外と少ない
  マンガは決まったのしか買わないけど、少年マンガなので長くて


020. 本棚は整理整頓されていますか。

  多分
 


--------------------------------------------------------------------------------


021. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。

  手放したもので、読んだことを忘れて買っちゃったことならある
  宮部みゆきさんの「東京下町暮色」と、他にももう1冊あるけど忘れた


022. 気に入った本は、自分の手元に置かないと気が済まない?

  気が済まないってことはないけど、前に借りパクされたことがあるので、
  絶対に返してくれると信じられる友達でなければ貸さない


023. 本に関することで、悩んでいることは?

  置き場所がない手放したくない本でも、厳選して売ってしまうので
  あとすぐまとめ買いしてしまうこと


024. 速読派と熟読派、あなたはどちらに該当しますか。

  本による。長くて大しておもしろくもないのは速読

025. 本を読んでいて分からない言葉があったとき、意味を調べますか?

  その言葉による。大体の意味がわかれば調べない。
  中学の頃は電子辞書をそばに置いて読書してたけど、
  いちいち中断されるのが面倒になったし、やめた


026. 本を読む場所で、お気に入りなのは?

  家の茶の間でも多いのは、お風呂と寝る前のベッド。

027. あなたは今、めったに読むことのない分厚い本を前にしています。ところでこの本「すごくおもしろい」という、いつもは信頼できる情報を得たはずなのに、最初の部分がやたらにつまらない。そんなときどうしますか?

  耐えながら時間をかけてじっくり読む
  読み飛ばしてあとでおもしろくなったら、後悔するから。
  序盤つまらなくても良い作品は山ほどあるから、
  挫折はよほどでないとしない。


028. 本を読むときに、同時になにかすることはありますか?(例:お茶を飲む、おやつを食べる、音楽をかける)

  お茶やコーヒー等を飲む
  我慢できないときには、テレビ見ながらCMのときに読んだりも・・・


029. 読みかけの本にはさむ栞は、何を使っていますか?

  元々本に挟まってるやつ。古本で買ってもついてる場合が多い
  そばになかったら適当なものを挟む


030. ブックフェアのグッズを新たに誕生させることになりました。あなたが「これなら欲しい」と思うグッズを考えてください。

  文庫本サイズのブックカバー。

--------------------------------------------------------------------------------


031. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。

  ソフィーの世界かな~
  読むのに時間がかかるし、速読よりじっくり読むのに適していると思うので。
  本当ならサバイバルとか植物図鑑とかがいいんだろうけど(笑


032. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。

  東野圭吾「幻夜」

033. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。

  そんなの決められるほど本読んでない

034. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。

  貴志祐介さんの「青の炎」や東野圭吾さんの「変身」、などなど。
  読み返したいけどまだ・・・っていう本はいっぱいある


035. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。

  東野圭吾・・・・・文章が読みやすいし、大きい「ハズレ」は少ない
  乙一・・・・・・・・・同上。
  宮部みゆき・・・同上。
  綾辻行人・・・・・本格ミステリにハマるきっかけを与えてくれた人。
  星新一・・・・・・・ショートショートのみだけど、発想にはいつも驚かされる。
  
  1~2冊しか読んでない作家ですごく好きな作家さんもいるけど、
  何冊も読んだ作家さんで選ぶならとりあえずこの5人。

  
036. 好きなシリーズ物はありますか?

  東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズ。
  綾辻行人さんの館シリーズ。
  森博嗣さんのS&Mシリーズ。
  前は我孫子武丸さんの人形シリーズと速水兄弟シリーズも。


037. 本を選ぶときのポイントを教えてください。

  Amazonで私におすすめの商品が出てくるので、
  その中からあまり評価の低くないものを適当に
  自分で店で選ぶときは著者・あらすじ・タイトル。たまに装丁。


038. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。

  全然こだわらない。読み終わってから、この訳者さんはうまいな~とか、
  逆に読みにくいな~とか思う程度。名前は覚えないけど


039. 信頼できる書評家は誰ですか?

  いない。ていうか知らない。

040. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。

  好きでも嫌いでもない。機会があれば読むくらい。

--------------------------------------------------------------------------------


041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?

  内容が先
  乙一さんに限り、あとがきも楽しみにしているので先に読む


042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。

  我孫子武丸の「殺戮にいたる病」を再読したいんだけど、
  勇気が出ない

  あと聖書。昔から読んでみたいと思ってるけど、機会がないので。
  自ら買ったり探して読もうとは思わないしホントに読みたいのかw


043. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。

  エッセイでよければさくらももこ子供時代を描いた作品が

044. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。

  ない。

045. 泣けてしまった本を教えてください。

  いっぱいあるけど最近なら「アルジャーノンに花束を」。

046. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?

  巧みに騙してくれる推理小説

047. もう2度と読みたくない本は、ありますか?

  我孫子武丸の「殺戮にいたる病」(笑
  他、ミステリーは駄作も多いからねぇ・・・結構ある
  「とな○町戦争」も再読はありえないな。


048. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?

  いっぱいあるけどなぁ・・・。「ハサミ男」「殺戮にいたる病」「十角館の殺人」
  パッと思いついたのだけ良い意味でです

  
049. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?

  「リアル鬼ごっこ」いいと思ってたら悪かったって意味で
  読む前まで書評とか読んでなくて、ホラーだけどすごく良いものだと
  思っていたので、読み始めてから驚いて書評を読みまくった


050. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。

  エンデの「モモ」。

--------------------------------------------------------------------------------


051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。

  ないけど、強いて言うならミステリを推してる(多分)東京創元社。

052. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。

  ない。

053. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?

  覚えてないや

054. 装丁が気に入っている本を教えてください。

  さくらももこの「あのころ」シリーズ。

055. あなたは漫画が好きですか?

  大好き

056. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。

  鳥山明。語るまでもない
  うすた京介。「ピューと吹く!ジャガー」は死ぬまで書いて欲しい
  高橋留美子。ハズレなんかないでしょう
  漆原友紀。独特の作風にハマッた「蟲師」最高です
  矢沢あい。「ご近所物語」「天使なんかじゃない」などりぼんの頃のが好き

  
057. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)

  持ってないし別に欲しくもない。

058. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?

  レアってことないです。

059. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。

  東は「東京異聞」(漢字違うけどごめんなさい
  西は「西の魔女が死んだ」
  南と北はわかんない。「北の国から」って本ある


060. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?

  読まないと気に入るかわからないじゃん
  読了後、再読するなら気に入ったのしか読まないけど。



--------------------------------------------------------------------------------


061. 憧れのキャラクターを教えてください。

  いない。

062. 印象的な女性キャラクターを教えてください。

  森博嗣のS&Mシリーズの西之園萌絵。

063. 印象的な男性キャラクターを教えてください。

  島田荘司の御手洗潔

064. 先生といえば?

  森博嗣のS&Mシリーズの犀川。

065. 探偵といえば?

  そりゃぁ、シャーロック・ホームズでしょ

066. ベストカップル、ベストコンビといえば?

  両方で考えると萌絵と犀川。

067. 本に登場する場所で、行ってみたいと思うのは?

  ダイアゴン横丁(ハリポタ)とか、現実にない世界。

068. 子供の出てくる作品といえば?

  読んだことないのに、シャーロック・ホームズシリーズが浮かんだ(笑

069. 動物の出てくる作品といえば?

  ドリトル先生シリーズ

070. これまで出会った中で、もっとも感情移入できたキャラクターは?

  うーん・・・思いつかない

--------------------------------------------------------------------------------


071. 本の登場人物になれるとしたら、誰(何)になりたいですか?

  これも思いつかないマンガなら、らんま1/2のらんま
  男になった自分を見てみたいけど1日だけでいい(笑


072. 夢中になった作家、現在進行形で夢中な作家の名前を教えてください。

  東野圭吾、乙一、宮部みゆき、綾辻行人、パット・マガー、星新一、
  貫井徳郎、舞城王太郎、桐野夏生、森博嗣、赤川次郎、吉村達也など。

  思いついた人だけ。今読むとそうでもない人も


073. 1日だけ作家になれるとしたら、誰になりますか。

  思いつかない

074. 編集者になるとしたら、どの作家の担当になりたいですか?

  編集者には絶対なりたくない

075. 好きな作家に原稿を依頼するとしたら、どんな作品を希望しますか。作家名とジャンルを教えてください。

  東野圭吾に、「私が彼を殺した」のような答えのない推理小説を
  でも、あんなに粗が多いのはダメ。


076.「あの作家に、これだけは言いたい」……ひとことどうぞ!

  乙一さんに。「映画より小説を書いて
  貴志祐介さんに、「ホラーよりミステリを書いて


077. 紙幣の肖像、私ならこの文豪を選ぶ!

  文豪は選ばない。

078. 文章と作家のイメージが違っていた、そんなことはありますか? 

  いっぱいある。
  逆にイメージに近かったのはブログを読んで森博嗣。


079. あなたにとって、詩人といえば。

  金子みすず

080. 家族……この単語から連想した本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。

  舞城王太郎「煙か土か食い物」

--------------------------------------------------------------------------------


081. 本を捨てることに抵抗がありますか?

  無理処分する場合は売ります。
  本に限らず、物を捨てられないタイプ


082. これだけは許せない、そういう本の扱い方はありますか?

  破って梱包材(クッション代わり)にしてたこと。 
  ただ捨てるより、再利用しただけマシだけど、なんだかなぁと思った


083.“活字離れ”について、どう思いますか?

  なにも思わない。

084. 本を読まない人のことを、どう思いますか?

  もったいないと思う。・・・と答えてみるけど、
  周りにはいっぱいいるし別にどうも思ってない。


085. とりあえず、本を持っていないと落ち着かない。そんな癖がありますか?

  外出先では別にないけど、家では持ち歩く(笑

086. 世界中で、本の出版が禁止されたら、どうしますか?

  既存のものを集めまくる。

087. 青空文庫を利用したことがありますか?

  ない。気になったから今調べちゃった

088. 電子図書館についてどう思いますか?

  青空文庫のことね。あんまりよくわかんなかったけど、
  パソコンで読書したら目が疲れそう


089. 将来的に、本という存在は無くなると思いますか?

  かもね・・・でも私が生きてるうちはないでしょ。

090. 本が無くても生きていけると思いますか?

  生きていけるけど心が狭くなりそう。余計アホになりそう。


--------------------------------------------------------------------------------

091. この人の薦める本なら読んでみたい、そう思う有名人を教えてください。

  宮崎あおい。「優しくって、少しばか」はこの人が薦めてたから読んだ。
  確か「あらしのよるに」も薦めていたし。

  あと、個人的にファンなのでバンプの藤原くんとスピッツのマサムネ。

092. 映像化してほしい本はありますか?

  ない。

093. テレビ化・映画化で成功したと思う作品を教えてください。

  東野圭吾「手紙」、小川洋子「博士の愛した数式」、嶽本野ばら「下妻物語」

094. 本の中に再現したいと思う(実際に再現した)場面はありますか?

  咄嗟には出てこない

095. あなたにはどうしても読みたい本があります。その本は既に絶版・品切。さあ、どうしますか?

  古本屋かネットで探す。

096. 本という存在に対して、文句はありますか?

  日焼けするんじゃねぇ

097. 心に残っている言葉・名台詞は?(原典も明記してください)

  ストーリーが心に残ることはあっても、セリフは忘れちゃう

098. あなたにとって、本とおなじくらい蠱惑的なものは何ですか。

  「物」ならマンガとRPG

099. 出版業界にひとことどうぞ。

  流行に便乗してケータイ小説とか出さないでほしいです。
  せめて間違った言葉は直して私の頭が余計悪くなる。
  
  それから、文庫本が出るのが遅すぎる


100. つまるところ、あなたにとって本とは。

  生活必需品。


終わったぁ~~~
脳男 2008/05/06

 

知らない作家だし、タイトル買いするような私好みのタイトルでもないけど、
乱歩賞の全選考員が絶賛――というところに惹かれちゃいました

序盤がかなり退屈だったのでちょっと拍子抜け
しかも文章が下手
どちらかといえば下手、というレベルではないです
もちろんケータイ小説のような稚拙さはないのですが。

ようやくおもしろくなってきたのは100ページを超えてから
けど、たまに前半半分以上つまらない作品もあるし、
それを思うと100ページはマシなほうかと(笑

後半もおもしろかったり退屈だったりしますが、
とりあえず一気に読めました

素晴らしい頭脳を持っているけど、感情がないという男が主人公。

この主人公には興味を持てたので、その辺りはおもしろいんだけど、
爆弾犯とかかなりどうでもいい感じになってしまっているし、
ミステリーというジャンルで書かないほうが良い作品に
なったんじゃないかと思ってしまいました
ホントに爆弾犯どうでもいいし、どんでん返しも全くないし。
後半は感情がないとは思えない行動を取っているし、中途半端

終わり方もヒロイン(?)の女医が自己完結したような強引なラスト
ラストのページを開いたときは、これで終わりなのか驚いたくらい
結局作家が何を言いたいのかわからない
女医の言葉を借りると「それで

読んでいる最中はなかなか楽しめたんだけど、
中途半端な作品という印象です
全選考員が絶賛というのは、ただの売り文句ですかね
時をかける少女(実写版) 2008/05/05

 

やっぱ古いわ~
全てが古くてダメだった
内容は読んでないけど、Amazonのレビュー評価高かったから
安心してたのに、見事に裏切られました

セリフも演技も全部臭くて受け付けませんでした
CGもしょうがないのかもしれないけど、ひどい・・・

和子が下駄履いて出かけるの冗談かと思って笑ってたら、
当たり前のことのように突っ込みは入らないし
下駄ってこの時代も普通に履いてたの

本編が終わると、倒れていた和子が起き上がって歌い出す・・・
この演出にも時代を感じました(笑

映画本編の終わり方は良かったと思いますが、
全体がとても受け付けられなかったです。

内容自体は、原作に肉付けして増量した感じでした。
煙の殺意 2008/05/05

 

しあわせの書という本の評判がいいみたいなので
それが欲しかったんだけど、なかったのでとりあえず選んだ本です(笑

文体がとても古臭いので私には受け付けがたく・・・
他の本も読みつつこれも読んで・・・ってな感じで読んでて、
時間がかかりそうだったので1話読み終えるごとに感想書いてました


赤の追想
キザ出版は新しいようだけど、作品自体は古いので仕方ないのかな
色々伏線があって、まぁ納得はできるんだけど、
ストーリー的には古臭くておもしろくなかったです。


椛山訪雪図
読むのがすっごい苦痛だった
とにかく内容が興味を持てないのですっごく読みにくかったし、
あまりにもつまらなくて内容が頭に入らなかったため、
内容もよく覚えてません


紳士の園
これは普通に推理小説と思ったのですが、とんだ期待はずれでした
だから何というのが感想。
何で白鳥を食べたのかも意味がわからないし、
食べてる最中の出来事も意味がないし、
酔っ払いが死んでたことも、その指が1本なくなってることにも
意味がなかったです・・・


閏の花嫁
これも古臭い・・・
しかも、手紙っていう設定なんだけど・・・こんなのは手紙じゃない
こんな手紙を書く人はいない
でもストーリー自体は結構マシ。
ラストはちょっと星新一っぽいかな


ここまで書くのに2ヶ月以上かかったかな
そして今、もう3ヶ月以上全く読まずに放置しています
正確に言うとチャントページは開くんだけど3行で終わりとか

もういい。やめます。つまらないです。
読破できないのは悔しいけど、苦痛なんだもん

「しあわせの書」もどうやら内容はつまらないらしい・・・。
手に入れることができたら、読破できるだろうか



↓その他収録作品。

煙の殺意
狐の面
歯と胴
開橋式次第
13階段 2008/05/04

 

久々にすごいミステリーに出会えました
冤罪の可能性がある死刑囚を救おうとする――という、
よくあるテーマなので、買ったもののしばらく
読んでいなかったのですが・・・

序盤はあまり文章もうまくないし、言葉が足りなかったりして
わかりにくいとすら思ったのですが、
それなのになぜか続きが気になってしょうがなかった
厚めの本なのにあっという間に読めちゃいました
飯より本って感じでした

死刑制度について深く考えさせられます。
私は死刑制度に賛成でしたが、この本を読んで少し考えが変わったかも。。
死刑を執行する人がいなきゃ、死刑制度はなりたたないんですよね
執行人はもちろん罪にはならないけど、罪を感じることはある。
そんなこと考えたことなかった
どうして日本は終身刑という制度がないのか疑問に思ってたけど、
これを読んで、やっぱり終身刑って必要な制度なんじゃないかな
って思います。
色々勉強にもなりました

ラストはツイストツイストツイスト
の連続でハラハラドキドキです

私の予想は見事にはずれ、思いもかけない終末へ・・・。
切なすぎる
切なくて涙が出るとかじゃなくて、ホントに胸が苦しくなる
もっと、救いのある結末にしてほしかった。
いい人なのになぁ~

時間のあるときに一気に読んだほうがいいかも

あと、ちょっと疑問だったのが指紋の件なんだけど、
最近の指紋なのか古い指紋なのかっていう判別はつかないのかな
時をかける少女 2008/05/02

 

結構前だけどアニメ映画を観て、それがすごく良かったので
原作も読んでみようかと・・・。
40分くらいで読めてしまった

もう1ページからビックリ
古い作品なので当然なんだけど、古臭い感じがします

セリフなどが堅苦しい感じなのは仕方ないけど、
恋愛面での心理描写もほとんどなく、やけにあっさりしている印象
アニメで感じた切なさは皆無です

それから、何曜日なのかわからないと書いてる直後に土曜日と
断言していたり、意味わかんないのが2箇所くらいあった

アニメとは別物として読んだほうがいいかも

ちなみに、新装版は他に短編が収録されてるみたいですよ

今日、もう一度アニメを観たくなりTSUTAYAに行ったのですが、
実写版(原田知世さん主演)があったので、そっち借りてきちゃいました(笑
次はアニメ借りてきま~す

私が読んだ表紙の人でも実写映画があるみたいですが、
これは評判が悪いようです
何度も映画化されるなんてすごいですよね~
筒井さんが何かのインタビューで、主人公の和子は
よく稼いでくれる娘みたいなものだって言ってました(笑
被害者は誰? 2008/05/01

 

挿絵も入っていて、コミカルな内容です
タイトルでパット・マガーのパロディかと思ったんですが、
既読の「探偵を捜せ!」とは似ていなかったので、多分違うと思います。

被害者は誰?
殺人は認めているものの、誰を殺したかは離さない犯人。
犯人の自宅から見つかった手記を手がかりに、被害者を探す――。

これはやられた
被害者は○○だろうな~とは思ってたんだけど、騙されました見事に
確かにおかしいと思ってたんだよなぁ

この手法に騙されるのは2回目
ハサミ男のオチとおんなじでした
確かに、会話文などおかしいと思ってたんだけどね・・・
女みたいな喋り方する男だなぁ~って。


でも名前がちょっとズルい気がする
あと、ラストがちょっと後味悪い感じ
コミカルな面を強く押し出そうと思ったのかもしれないけど


目撃者は誰?
これよくわかんない
なんのどんでん返しもないんだけどなぁ・・・
名探偵も、時間がないとミスをするってこと


探偵は誰?

自分が解決した事件を小説にまとめた吉祥院が、作中に出てくる
登場人物のうち、誰が自分(探偵)なのか桂島に当てさせる――。

この消去法で犯人を見つけ出すって方法は無理があると思う
部屋に入れば匂いで判断することはできるだろうけど、
普通は部屋に入る前にろうそく用意するでしょ
だって、被害者はお風呂上りなんだし
第一、犯人が誰もいない布団にアイスピック突き刺すのも無理がある
絶対手探りで確認してから刺すはずだもん。
横を向いてるかもしれないし、腕に刺しちゃうかもしれないのに、
確認しないで刺すわけない


私は吉祥院が誰なのかわかりました
というのも、ミスリードがわかりやすいのと、
作中作ではなく桂島の発言からですが。


名探偵は誰?
これは遊び心で書いたのかな「おまけ」的な雰囲気のある作品。
桂島、やっぱり吉祥院に憧れていたのね
もしこの作品が収録されているのが最後でなかったら、
真実は見抜けたかも悔しいなぁ



全部おもしろかったのですが、推理は粗が多かったです













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。