・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ローズガーデン 2008/05/11

 

表題作のローズガーデン以外は、いつものミロ視点で進みます

ローズガーデン
ミロの夫の博夫が主人公の話。
主人公といっても、ミロと出会った高校時代のことが中心です。
夫が生きている頃の話に最初はワクワクしたのですが・・・

義父と肉体関係のあるミロなんて、喜ぶ読者いるのかな
ミロって作品が出るごとに人として堕ちて行く気がする。
村善(義父)のイメージもミロのイメージもぶち壊し

夫のイメージもなんか全然違うし・・・下品だ。
もっと純朴で繊細な青年っていう想像を勝手にしてた
博夫は義父と肉体関係のあるミロが好きで、
自分だけのものになったら冷めてる。
でもその頃のミロが忘れられなくて。
って、ただの変態じゃないかよミロも義父も。
私こういう人たち受け入れられません

桐野さんって作品を無駄に下品にしてしまう傾向があるような気がする

漂う魂
ミロが住んでるマンションの幽霊騒動を調べるというもの。

どんな結末が待ち受けているのかと思いきや、
どんでん返しもなく大した結末じゃなかった
解決したかに思えたけど、悪意のある人が他にもいて・・・。
ミロ、引っ越せ

独りにしないで
ミロが偶然見かけたカップルの男のほうに、女の愛情を
確かめて欲しいと依頼され断るが、男は殺されてしまい・・・。

結構おもしろかったです
これで愛が証明されたかどうかは微妙だと思うけど
それにしても、この男は自分勝手すぎる

愛のトンネル
娘がSMクラブで働いていたという証拠を抹殺して欲しいという
依頼を受けるが、ミロが自宅を調べる前に誰かが持ち去ってしまい・・・。

表の顔は良い子で裏の顔はSMの女王・・・
こんな使い古されたようなキャラ使うなんて
って思ったけど、これもおもしろかった
Mの男は超気持ち悪かったけど・・・
人格が破綻しているようで現実的でなかったので読めた(笑



桐野さんは不幸になったり、殺されたりしても読者(というか私)が
心を痛めなくて済むような人物描写が上手ですね
その分、読んでて不快になることもとても多いのですが

ミロシリーズは珍しく、シリーズ物としては出た順から読んでいます
他のシリーズは全然順々に読んでないんですよね~私
スポンサーサイト
GOTH(マンガ) | HOME | コッペリア
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/108-ee6c2a88














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。