・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
MISSING 2007/11/14

 

聞いたことある名前だし、表紙に惹かれて買ってみました
なんか最近短編が多いな~私。



眠りの海
少年がどういう人物なのか、最初のほうでわかっちゃいました
伏線もわかりやすいし、タイトル見たら・・・ねぇ
両親が死ぬ原因となった子供だってことまではわかんなかったけど。
でもそれだからってガッカリすることもなく、最後まで楽しめました

元教師が教え子との交際の末、自殺・・・でも失敗・・・て内容です。


祈灯
これも途中でオチがわかっちゃったなぁ・・・
でも今までに読んだことのない感じでおもしろかったです

妹が死に、それを受け入れられず自分が妹になってしまった・・・
って感じの内容です。


蝉の証
悪くはないんだけど、この本の中で一番のめりこめませんでした
おばあちゃんのセリフとか沁みるのはあったんだけど
ストーリーとしてはいまいち


瑠璃
1番好きかな
でも1番感想書きにくいや(笑
大人になることへの葛藤なのかなぁ
他人と違う自分を求めすぎた
よくわかんないけど、好きです


彼の棲む場所
これは表面じゃわからない人間の恐ろしい内面を書きたかったのかなぁ
こんな人がいるなんて信じられない
でもサトウ君みたいな人はもっと信じられない
でもおもしろかった



全体的に文章がきれい透き通ってるというか。
ちょっとわかりにくい表現や、キザな表現が結構あります
私は気にならないもののほうが多かったですが。
他の作品も読んでみたいです
スポンサーサイト
我らが隣人の犯罪 | HOME | フリークス
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/11-68da6277














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。