・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
鳩笛草 2008/05/24



クロスファイアの前身がこの本の収録作品だということで、
あまり興味はなかったんだけど、読んでみることにしました
宮部さんもこっちを先に読んだほうがいいとコメントしてたので。

どれも超能力を持った女性の話。


朽ちてゆくまで
ちょっと感動しました。
主人公の自殺するという行動はちょっと安直な気がするけど、
でも救われたならそれでいいよね
過去に予知能力を持っていた女性が、自分の記憶にない
その事実を探し出していく話。


まだ続きがあるような終わり方なので、
これから彼女がどうなっていくのか、非情に気になります。
続編希望

これは他の2編に比べるとちょっと異色かな
小さい頃に事故に遭って、そのときにそれ以前の記憶と同時に
予知能力も失ってしまった。
そのことを主人公の女性は遺品によって知らされます。


燔祭
これがクロスファイアに繋がるお話です
自分の意思で物を発火させることができる女性の話。

能力を持った女性の視点ではなく、他人の視点から
描かれているため中途半端になっている気がします
あ、もしかして続きを書こうと思ったのはそのせいかな

3編中、一番おもしろくなかった
続きも別に気にならなる感じではないし・・・

ちなみに今クロスファイアを読み始めたとこなんだけど、
これを読んでいたので冒頭から状況を掴むことが
できたので、やっぱりこれ読んで良かったです
それに、クロスファイアはこっちよりおもしろそうだし


鳩笛草
表題作なだけあって、1番良かったです
人やその人の物に触れることによって、
相手の心を読み取ることのできる刑事の話。
徐々にその力は失われていく。


主人公はこの能力のおかげで刑事をやってこれたと信じていて、
この能力がなくなれば自分に価値はないと思っている。
力がどんどん失われていく彼女の焦燥と悲しみを感じて
すごく切なくなりました
特殊な力なんて何もないくせに、妙に感情移入してしまって
暖かい人に囲まれている主人公でホント良かった

でも、彼女がどうなったのか気になるよ~
死んでしまうかもしれないけど、それでも希望はあるというような
終わり方でしたが、最後まで見届けたかったです
続編熱烈希望
スポンサーサイト
十五少年漂流記 | HOME | クロスファイア
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/120-97f08ba7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。