・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
鹿男あをによし 2008/06/18



ドラマを好きで観ていたので、
占星術~を借りるついでに一緒に借りてきました
ドラマは確か視聴率が良くなかったと思いますが、
私はかなりハマッてました

この作家さん、「ばんじょうめ がく」だと勝手に思っていたんですが、
「まきめ まなぶ」って読むんですね
ペンネームだと思ってたけど、本名なのかな~

で、内容ですがドラマはほぼ忠実に再現しているようです
もちろん省略・変更点はありますけど。

綾瀬はるか演じる藤原先生が、子持ちの男性だったのには
ちょっと驚きましたが、それなのに違和感なし(笑
男性のままのキャストなら、今「ラスト・フレンズ」で
オグリン役やってる山崎ナントカがいいかも

ただ、残念ながらドラマを先に観てしまったので、
次の展開どうなるんだろうという楽しみがほとんどなかったです

ドラマとは話が違うかもしれないとは思ってたんですが、
中盤になってもほぼドラマ通りだったので(ホントは逆ですけど)
その先は、どうせ同じなんだろうな~・・・と、
あまり期待もできませんでした

読んでいて映像が頭の中に浮かぶので、
それは楽しかったんですけどね

終盤辺りでの記憶にない場面(ドラマでは、ラスト近くになって
一度見逃してしまったので、多分そのときのシーン)が
一番楽しかったので、内容を知らないまま読んだら、
何倍も楽しめたんだろうな、と思います
ユーモアの交え方が好きだし

それに、ラストはドラマと同じなのに心に沁みました

今回は原作に忠実なドラマを先に観てしまったせいで
それほど楽しくは読めませんでしたが、
この作者の本をまた読みたいと思える文章・構成だったので、
「ドラマを観ていなかったらこのくらいつけるだろうな~」
という評価をつけてみました
スポンサーサイト
占星術殺人事件 | HOME | 鉄道員(ぽっぽや)
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/135-c27b3d24














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。