・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
怪笑小説 2008/06/26



いつもの東野さんとは文体も雰囲気も違いますね
一瞬、表紙間違って貼ってるのかと思いました(笑

一話一話にエッセイのようなあとがきがあるのですが、
どうやって思いついたかなどの話があり、倍楽しめます

鬱積電車
満員電車に乗ってる人の心の中を書いた物。
おもしろかったけど、同じパターンの連続で
飽きそうになったので、もうちょっと短いと良かった
こんなのどう終わるんだと思いながら読んでたけど、
さすがだと思える終わり方だった

おっかけバアさん
タイトル通り、芸能人の追っかけになるバアさんの話。
これは怖かった
ホラーではなく、これもブラックユーモアなんだけど、
でもバアさんの鬼気迫った雰囲気が恐ろしかった

一徹おやじ
「星一徹」のような野球熱血親父の話。
教育熱心すぎる親って見てて腹立たしいんだけど(文章でも)
これは娘がユーモアを交えながら書いているので愉快でした(笑
そんでラストも愉快愉快
父親が力を入れている息子がなかなかうまく行かないのに対し、
別に興味のない娘は楽々プロゴルファーになって成功しているという
皮肉な設定がこの話を余計におもしろくさせています

逆転同窓会
教師が同窓会を開き、ゲストとして優秀だった生徒を呼ぶ話。
これイマイチよくわからなかったんだけど、あとがきを読むと
教師は生徒を下に見ているってことかな
立場が上になってしまった(逆転してしまった)生徒と接する気まずさと、
教師になっている生徒を見て、立場が同じやつもいたと
安堵する弱さみたいなのを描いたのかな
おもしろくはなかったです。

超たぬき理論
たぬきは超能力を持っていると信じる子供が大人になり
専門家となり、その理論を展開していく。
最初のほうで、私は心の中である突っ込みを入れたのですが、
そのまんまのオチでしたちょっと嬉しい)
でもおもしろかった
なんかもう、作中の理論に納得させられてしまう

無人島大相撲中継
無人島での楽しみは、相撲の中継をする男の話を聞くこと。

なんで相撲なのいまいちです

しかばね台分譲住宅
ある朝落ちていた(?)死体をめぐる話。
自分の住宅街に置いておくと価値が下がるから、
よその住宅地に移して、それが繰り返される。
描写が気持ち悪い
でもオチは予測しなかったな

あるジーサンに線香を
アルジャーノンのパロディ
ジーサンが若返ってまた戻るという話。
アルジャーノンみたいに障害が治ったのが戻るという
悲しい話ではなく、ただ若返ってまた老けていくだけなので、
おもしろかったけど別に感慨はありません。

動物家族
これだけは笑いじゃなく真面目な気がします。
人間が動物に見えてしまうのがユーモアなのかもしれませんが、
主人公・肇は読んでいて気が重くなるような立場にいて、
その責任が家族にあるという・・・
乙一の本読んでるみたいだった。
スポンサーサイト
ひとりずもう | HOME | 魔王
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/140-7ecac21b














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。