・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
魔笛 2008/07/10

 

冒頭を読んでかなり引き込まれた
・・・んだけど、犯人の一人称のはずなのに三人称で進むので、
かなり違和感ありありです
最初に手記(というより小説)だと書いてあるので、
理解はできるのですが読みにくいのは変わらない
ていうか、囚人にこんな自分が損になるようなことを詳しく話し、
しかも出版までOKする阿呆がどこにいるんだと思ってしまう
内容も宗教や爆弾の説明がダラダラうっとおしいので、
途中でやめようか悩みました
宗教ネタも大嫌いなんだよね・・・

普段は読んでる本・これから読む予定の本の評価(星の数)は見ても、
内容までは見ないんだけど(前、ネタバレ見ちゃった経験ありなので
今回は読み進めるかやめるか決めるため、
ネタバレ見ちゃう覚悟でレビュー読みました(笑
ミステリじゃなくサスペンスなので、読んでも問題なかったです。

悪評はほとんどなかったです
でも私と同じ感想を抱いている方はいました
その方が半ばくらいまではかなり辛いと書いていたので、
その後はおもしろいのだろうと勝手に解釈し読み進めると、
残り3分の1というくらいからようやく一気に読めるくらい面白くなりました
つまり私にとって最初の3分の2は苦痛でした(笑

でも、これやっぱり手法に問題ありだと思う
犯人が捕まることが最初からわかるのはOK。
だけど、取材を基に書いた小説という形になっているから、
心理描写が出てくる人たちが死んだらこの小説は書けない、
つまり生き残るというのが確実なわけで、
(というよりも最初のほうで生きていることが書かれている)
読んでいて「でも助かるんだよねどうせ」「どうせ爆発しないんだよな」
と思ってしまい、せっかく迫力ある緊迫感が薄らいでしまいました
ですが気にしないときはハラハラして楽しめたので、
私みたいに一旦覚えた違和感を拭えないような人でなければ、
普通に楽しめるんだと思います。


(↑序盤からわかっていることなのでネタバレではないのですが、
ここ読んだせいで私のような読み方をして面白味を半減させてしまう人がいるといけないので伏字にしました)

「手記」でなかったら、違和感あって苦痛だった3分の2も
おもしろく感じたかもしれないなぁ
でも、鳴尾やその妻の勘が良すぎるのと、犯人確保に至る
決め手というのもちょっと興醒めします。

冒頭を読み、相当に期待を膨らませてしまったのも
楽しめなかった理由のひとつかもしれません
スポンサーサイト
Y | HOME | 11文字の殺人
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/146-0e650b32














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。