・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
エラゴン 2008/07/17

 

分厚いし躊躇してたけど、ハリポタを抜いたということで、
かなりの期待を抱いて挑みました(笑

結果はちょっと期待はずれ

決してつまらないわけじゃないんですが、ちょっと長すぎ。
長いのはいいんだけど、盛り上がりに欠けるような気がします
それでこの長さだと、ちょっと辛いかな
続きどうなるんだろう~というワクワクがあまりない
簡単に魔法を使ってる割に、体力がなくてすぐ気絶したりと弱いので、
強くなっているようにもあまり思えませんでした

ドラゴンも、私には最強というイメージがあるんですが、
この本の中のドラゴンは魔法を使えるライオンといった程度に感じます。
あまり強すぎて敵なしというのも、もちろん面白味はないだろうけど、
もっと強くてもいいんじゃない
火も噴かないしサフィラ弱すぎと読んでてもどかしかった
でもそれがこの本のおもしろさなのかなぁ??
ドラゴン自体はそれほど強くないけど、ライダーの力を引き出すって所が。
でも最後にはサフィラが火を噴いてちょっと成長した感じ

今作で一番おもしろかったのは、旅立つ前まででした
ラスト数ページもおもしろかったけど。
決してつまらなかったわけじゃないんだけど、良いところが浮かびません

続編に期待しまーす

あ、あとどうでもいいことですが、ラーザック(敵)とザーロック(剣)の
違いに最初かなり戸惑って何度もページを戻して確認しました
似てるよね
スポンサーサイト
聖☆おにいさん | HOME | 魔球
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/148-ac8113cf














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。