・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
模倣犯 2008/08/16

 

宮部さんの本をこんなに重い気持ちで読んだのは初めてかも
気が重くて、読んでて楽しいとは思えない。むしろ辛い。
だけど先を読まずにはいられない。
そんな作品でした
推理小説かと思ってたけど、違いました~

この作品の犯罪に関しては過去の犯罪を模倣したものではありません。
タイトルの意味は、ラストでやっとわかります
自分の犯罪は独創的で、絶対の自信を持っていたから・・・・・・
ということなんでしょうね

冤罪で犯人にされた和明が可哀想でしょうがないです
あんなにいい息子で、いいお兄ちゃんで、いい友達なのに、
なんであんなことに・・・
彼が優しかったから知ってしまったこと、胸の中にしまいこんでいた事を
誰にも伝えられなかったっていうのがやりきれないです
一応、救いがあったといえばあったんですけどね
たくさん登場人物がいる中で、一番印象が強いのはこの人です。
それと豆腐屋の有馬さん。
どちらも切なくて可哀想で可哀想で胸が痛い。
もちろん、みんな切なくて可哀想なんですけどね

たくさんの人の気持ちを思い、たくさん胸を痛めながら
やっと読んだという感じです。
やっと読んだといっても、読みたくてしょうがなかったんだけど(笑
ピースは捕まっても、やっぱり救いのなさは
ずっと尾を引いて残ってるけど・・・。

でも長~~~~い
ほんの脇役の登場人物にまで無駄に肉付けしているし、
こんな部分いらないでしょ、と思ってしまう部分が多かったです。
読み終えてみると別にいらなかったと思う複線も結構あるし
読みながら少し苛立ってしまいました
先が気になりすぎて
特に今、イトコが泊まりに来ていて、休みなのに
思う存分読むこともできなかったので、尚更(笑

それにピースについて不明瞭な点も多かったかな~。
本当に携帯や声紋に関して無知だったのか、
なぜ母親を殺したのか・・・
それから、ヒロミの場合は詳しくああなってしまった理由が
説明されているけど、ピースは中途半端でしたね

あと蛇足なんだけど、昭二勝手すぎませんか
滋子が注目されているときは自慢して応援して、
失敗したら見捨てて、英雄になったらヨリ戻してって・・・
滋子には、一人でやってけるわとか言って見限って欲しかった(笑
最後にそれじゃ、小説としておもしろくないんだろうけど(笑

最後はちょっと失速してしまった感じがありました。
良かったんだけど、無駄な部分が多い上に、
もっとはっきりさせてよっていう部分も多かったです。
でも、良かったです

時間のあるときに、じっくり読むのにおすすめです
スポンサーサイト
人魚の森/人魚の傷/夜叉の瞳 | HOME | さまよう刃
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/174-35fc3427














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。