・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
少年アリス 2008/08/24

 

実は長野まゆみは初めて読みます
読んでみて宮沢賢治を思い出しました。似てません
なんか宮沢賢治読みたくなりました(笑

もうアリスとか蜂蜜というありえない名前からしてメルヘンチック
そして犬の名前は、なぜかメルヘンとは程遠い耳丸(笑

文字使いが独特で、読みにくいのではなく、素敵と思えます
それに、36色の色鉛筆やら黒鶫やら、もちろん名前の付け方やら、
出てくるアイテムや言葉の選び方に著者のセンスを感じずにはいられません・・・と、センスのない私が言っても説得力ゼロですが

なんだかアリスと蜂蜜の人物像が浮かばず、
空気のようにしか感じることができなかったけど、
それがこの作品の雰囲気に合っていて良かった気がします

でも途中、話の切り替わりがちょっとわかりにくいと思った。

それから、字が大きく、短いです。
一冊の本とは思えないほどあっという間に終わってしまいました
30分かかったかな
ゆ~っくり読んでも1時間はかからないでしょう・・・
もっと楽しみたかったので、倍くらいは長いと良かったな。

短すぎて冒険があっけなく終わってしまった感じだったのが残念
でもこの世界観はとても気に入りました
スポンサーサイト
駆ける少年 | HOME | 一八八八切り裂きジャック
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/180-515696a2














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。