・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
一八八八切り裂きジャック 2008/08/29

 

わ~、こんなに時間かかってたんだなぁ
ここ半月程体調が悪いので、読書量控えめにしてみました
1冊に時間をかけるというのは、精神的に良くないですね
次に読みたい本のことを考えてしまったりして(笑

これは、読書を控えるのにちょうどいい本でした
続きが気になってやめられないかもしれないので、
読書すること自体休もうかと思ったりもしたんですが、
これは続きが気にならなかったので、良かったです・・・
それに、区切りが多いのですぐやめられます。

300ページくらいまで退屈でした
2章に入った頃(500ページ超えたくらい)からおもしろくなったけど、
300ページも退屈に感じながら読むというのは結構辛いです
もしかしたら、控えようとしなくても時間がかかったかもしれません

つまらないといっても、読んでてイライラする・読むのをやめたくなる、
というのはなかったです。
ただ、栞を挟んで休憩するのが惜しい・早く続きを読みたい、
というのがなかった・・・
服部まゆみさん、とても注目していた作家さんなので残念
文章は好きですけどね

あとこの作品に限らず、私の脳みその問題なのですが、
誰が誰なのかわかりにくくて何度もページ戻ったりしました
実在の人物が出てくるのでしょうがないのですが、
同じ名前が出てくるとイラッとする

登場人物はなかなか魅力的ではありましたが。
主人公の柏木薫の不安定さが良かった
友人の鷹原も、実際いたら強烈かもしれないけど、
この物語にはよくマッチしてて好き(笑

タイトルでわかる通り、切り裂きジャックの謎を解いていく話なので、
多少知識があったほうがおもしろいかと思い、
ちょっとだけ調べてみました。
(これまで興味がなかったので、「切り裂きジャック」という名称くらいしか
知りませんでした
調べたおかげで、なぜ犯人がわからないのに「ジャック」なんだろう・・・
という謎も解けました日本で言う「名無しの権兵衛みたいなものだそう)

架空の人物だろうと思っていたエレファント・マンも実在していたらしく、
映画とかもあるみたいです。観てみようかな
それに、この未解決事件を扱った小説が他にもあるようなので、
それらも読んでみたいな~と思いました

この物語は残念だったけど、文章は好きなので、
別の作品でリベンジしたいです
スポンサーサイト
少年アリス | HOME | 人質カノン
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/181-99e453a4














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。