・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ピンポン 2008/09/02



北京オリンピックのとき、何気なくTVをつけたら
卓球がやっていて、卓球のおもしろさに気づいた私です
女子は準決勝レベルじゃないとおもしろくなかったけど
すぐに全く興味のなかったこの映画を思い出したのですが、
録画して観ないままの映画やらドラマが溜まっていたので、
今頃になってようやく借りてきました
でも、ちょうど100円だったんでちょうど良かったw

好きなのは冒頭のシーンだけでした・・・
つまらなくはなく、おもしろいわけでもなく、
ただ今の私が興味深々の卓球がテーマなので一気に観れました。

展開、おかしくない
スマイルはいつ弱点を克服したんでしょう
人を傷つけたくなくて勝てないという弱点が
いつの間にかなくなってしまったようで、
地上波で放送するために省かれたかのような印象を受けました

キャラも個性がありすぎ。
マシなのスマイルだけじゃん
といっても笑わないからマシとは言い難いけど・・・。
個人的には窪塚の演技が嫌いなのでキツかった。
もちろん全部の役が嫌いなわけじゃないんだけど、
このペコみたいな変人を演じてるときが嫌いで

卓球のおもしろさもほとんどなかったな~。
球がラケットと台に当たるときの音が良かっただけ(笑

原作も読んでみたかったけど、気持ちが少し失せました
ただ原作ファンの人には評判が良くないようなので、
もし機会があれば読んでみようかな~。

卓球=ダサい。
のイメージはあまり強くなかったとこは良かったかも
スマイル暗い割りにちょっとモテてたしね

という私はオリンピック観るまで
卓球=ダサい。
と思ってたんですけどね
スポンサーサイト
耳をすませば | HOME | 高橋留美子傑作短編集(2)
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/185-d8c9ebf5














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。