・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
プラダを着た悪魔 2008/09/05

 

映画館に観に行きたいくらいだったのに、すっかり忘れてました
プリティ・プリンセス以来見てなかったアン・ハサウェイが
とてもキレイになっていたのと、あとはタイトルに惹かれて

アン・ハサウェイはやっぱ美人でした
最初のダサい姿も普通に美人なのに、こっぴどく言われてるし、
太ってるとか言われるし・・・。
レニー・ゼルウィガーのようにプロ根性見せて欲しかった。
せめて特殊メイクを・・・。
一応お腹に詰め物してるのかな
ちょっとお腹が出ては見えるけど、スタイルの良さは
ダサい服を着てもわかってしまうので違和感ありあり
そもそも顔がちっさすぎるからデブに見えない

なんでファッションに興味のない主人公がファッション業界に
身を置くことにしたのか、よくわかりません。
私は別に気にしなかった(ファッションを見るのが楽しかったし)けど、
最後になってなんだかなぁと思ってしまいました

完全なご都合主義なので嫌いな人は嫌いだと思います。
でも私はこういう女の子のシンデレラストーリーの場合
ご都合主義には目を瞑るタチなので、観てる分には気になりません。
書くと、色々出てくるんだけどね(笑

ただ、最後の主人公の仕事放棄にはビックリしました。
アメリカではこんなのもあり
バイトすっぽかすんじゃないんだからさぁ・・・
あんなことをして、次の仕事をメリンダが推薦するなんておかしすぎる。
それこそ採用を断られるべき理由じゃない

浮気相手が上司(メリンダ)の敵だと知ったらすぐに捨てて、
元彼とヨリ戻したのも気になったけど・・・

ただこれ、世間で言われてるようなシンデレラストーリーとは違うような。
オチの読める作品であることは一緒なんだけど。
主人公は結局おしゃれしただけで特に仕事のできる人でもないし、
おしゃれセンスが上がって性格が悪くなって、
それじゃいけないと元々希望していたジャーナリストに転職という、
回り道をしただけの話のように思います。

あ、なんか全然良くない映画を観た感想みたいになりました
でも好きなんですよ、これでも(笑
感想を書くのが下手なだけです

一番良かったのは、メリル・ストリープ演じるミランダの人間性でした
仕事では悪魔、だけど人間らしい弱みも普通にあって
スポンサーサイト
高橋留美子傑作短編集(2) | HOME | ピューと吹く!ジャガー
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/186-d18c8336














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。