・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
リプリー 2008/09/06

 

読書ブログなのにまた映画
昨日からまた読書ちゃんとしてるんで、今日か明日こそは読書感想を書きたいです(笑
ちなみに今はレディ・ジョーカー読んでます

「太陽がいっぱい」のリメイク作品だそうですが、そっちは観てません。
BSでやっていたんだけど、他にも観たいのが色々あったので、
どれを観るか参考にレビューを読んでいたら
マット・デイモンじゃダメだという意見が多かったのですが、
太陽がいっぱいを観ていない私にはむしろハマり役だと思いました
さみしげな雰囲気を出すのがうまいです。
孤独な男を演じさせたら世界一じゃないかと思うくらい、良かった

ジュード・ロウもチャラチャラした感じでハマり役でした
ジュード・ロウってあまり映画で観たことないせいもあるんだけど、
カッコいいと思ったのは正直初めて(笑
個人的にグウィネス(ジュードの恋人役)は好きな女優ではなく、
この役も違う人だったらなぁと思ってしまった
ただ好きでない分、リプリーを追い詰めていくシーンでは
より憎く思えたので、この作品の場合良かったかもしれない(笑
グウィネス嫌いって人あまりいないだろうから(私も嫌いなわけじゃないけど)
他の人が観たらどうなのかわかりませんが

とにかく切ない映画です。
人を殺してしまう理由が、悲しい。

殺したのは自分勝手な理由だし、ジュード・ロウ演じるディッキーに
なりすましたのも勝手な理由ではあるけれど、
そうしなければ孤独を紛らわすことができないという痛々しさを感じるから
切な~~~い

なりすまし中のハラハラドキドキ。
バレそうになるも、バレずに済んだときは思わずほっと息が漏れました。
息、止めてたのね私(笑
犯罪者なのに、応援したくなってしまった私です

リプリーが自分を守るために吐いた嘘が自分の首を絞め、
結局自分で自分を深い孤独に追いやってしまったのは、
自業自得ではあるんだけど、やはり寂しいです。

原作も読みたいし、アラン・ドロンのほうも観たい

とにかくマット・デイモンが良かったです。
スポンサーサイト
ピューと吹く!ジャガー | HOME | レディ・ジョーカー
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/187-fc484245














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。