・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
源氏物語 眠らない姫たち 2008/09/08

 

源氏物語を簡潔にした小説かと思ったら違いました・・・
タイトルだけで中身全然読まなかったからな~・・・

源氏物語は現代訳でも挫折する人が多いと聞くし敬遠してたので、
これならいいかなーと思ったんだけど。
やっぱ源氏物語をこのページで収められるわけないか(笑
田辺聖子さんが3冊にまとめてるみたいなので、
もしかしてと思ったんだけどね

登場する女たちにスポットを当てた短編集みたいなもので、
簡潔な現代訳の源氏物語そのものを読みたい人向けではないと思います。
私はそれなりに楽しめたけど。

作者の解釈や主観が混じっていますが、わかりやすくて良かったです。

よく考えてみると、恋の仕方とか嫉妬の仕方とかアホ臭いし、
物の怪やら生霊とか言ってるのもバカらしいのですが、
この時代のせいか全く気になりません(笑
現代小説でこんな話があったら破り捨てたいくらいだと思う。

あ、あとそれぞれの話に解説つきなのでわかりやすいですよ
ますます源氏物語を読みたくなってしまいました

表紙からして軽そうですが、実際軽めで読みやすいです。
まだ読書ペースは落としている私ですが、1日で読めました

葵の上
藤壺
六条の御息所
夕顔
末摘花
朧月夜
紫の上
スポンサーサイト
レディ・ジョーカー | HOME | ブリジット・ジョーンズの日記
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/189-b4d57ff5














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。