・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
太陽がいっぱい 2008/09/24

 

リプリーを観なければ気にもしなかった映画です。
なのでリプリーとの比較をしながらの感想になってしまいました

アラン・ドロンかっこいいですね~
正直好みではないんだけど、まさに「

※ちょっと紛らわしいので、映画名は太字にしました。
太陽がいっぱいではリプレーが主人公です。

リプリーとはだいぶ違いますね。
私はリプリーのほうが断然好きですが、
サスペンスとして観るならこちらのほうがいいかもしれません。
リプレーは単純に欲のために殺してなりすます感じなので。
あ、でもハラハラ感はないです
こちらは登場人物も少なく、バレてしまいそうになるシーンが
ほとんどなく、その点ではちょっと物足りなかったです
疑う人もいないし・・・。

こっちのフィリップは、見る人によっちゃイケメン
っていう、私的には普通の顔。
アラン・ドロンに並ぶとブサイクに見えましたけど(笑
そしてリプリーのジュード・ロウとは違いあまり魅力がない
ジュード・ロウがリプリーで大きな存在だったのに対し、
こっちはそれほど・・・
もちろんリプレーがなりすましているのが彼なので
重要ではあるのですが、存在感がちょっと薄い(笑

だけど、アラン・ドロンがイケメンなので、孤独とかそういう要素のない、
金や女のために犯罪を犯す悪役が合っていると思いました★

前にリプリーAmazonの解説があまりにも見当違いで、
こんなんで評論家(?)になれるのかよ
と思ったりしてましたが、こっちはまさにこんな感じです。
リプリーに対する解説としては間違っていることに違いないけど。

悪くはなかったし、古い映画はほとんど観ないので
アラン・ドロン出演作品を初めて観れて良かったです。

友人を殺してなりすますというあらすじだけが似ているだけで、
リプリーとは別物としか思えません。
が、観ているときは比較してしまったため、イマイチでした
リプリーのほうが内容は充実しています。
こっちを先に観れば良かったなぁ~なんて思ったり
そしたらもっと良い評価をつけていた気がします。
基本的にこういうの好きなので。

次は、原作読みます
スポンサーサイト
閉鎖病棟 | HOME | しあわせの書-迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/196-c4c4da39














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。