・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
しあわせの書-迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術 2008/09/24

 

だいぶ前から読みたかった本です
なんと50円で売っているのを発見
定価でも読みたい本だったので(安いしね)、
嬉しくてつい別に読みたくもない本までたくさん買ってしまいました
50円のやつだけだけど(笑

内容はおもしろくないけど、仕掛けがすごい
ということをどこかで読んだので内容は期待していませんでしたが、
それほどひどくなかったです。

前に読んだ煙の殺意という本が殺人級につまらなかったのです
(読み直してみたら、しあわせの書を読破できるか
心配していたのでちょっとウケたw)
あれに比べたら「おもしろい」と言ってもいいくらいです(笑

内容は宗教に関することですが、宗教嫌いの私でも
全く嫌悪感なく読めました
最後のほうまでミステリっぽくなく、殺人も起きません。
しかも誰が喋っているんだかわからずページを戻したり、
強引というより手抜きと言ったほうがいいような荒さを感じたりすることもありました

でもそれって、この仕掛けのためだったんです

評判どおり、すごい仕掛けがありました

よく考えると、だから何という仕掛けではあるんですけど、
著者の泡坂妻夫氏にただただ感服します。
この本を書き上げるのにものすごい労力を要したと思います。

このために内容を疎かにするのはどうかと思う方もいるかもしれませんが、
私はこんな大変な作業をやり遂げた泡坂さんに感動しました(笑

畏敬の念を表して4つ星です(さすがに満点にはできないけど)
ストーリーだけで判断するなら、2つか3つか悩むとこですねぇ。

一読の価値はあると思います

余談なのですが、古本なのに買ったときとてもキレイでした。
手垢が全然ついてない。
新品の本についている紙のしおりは挟んであるままだし、
なんていうのか知りませんが本にくっついてる紐状の
ブックマーカーみたいなやつは新品の状態のまま挟まってました。
全く読まずに売ったってことですかね
最後まで読んでないことは確かだよね~、もったいない
スポンサーサイト
太陽がいっぱい | HOME | 流星ワゴン
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/199-01d92e54














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。