・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ぽろぽろドール 2008/10/03

 

まずタイトルに惹かれ、次に淡い色合いが幻想的で
メルヘンチックな表紙に惹かれました
内容を知らなかったので、長野まゆみさんみたいな感じを
想像していましたが、見事に裏切られました
良い意味で

短編集なので、1話終わったら区切りよく休憩できるんだけど、
その次の話がすぐ読みたくてしょうがなかったです


ぽろぽろドール
頬を殴ると涙を流す人形。
主人公はこの人形をおばさんからもらうんだけど、
ほとんど出てこないおばさんもいい味出してます(笑
人形を泣かせて気晴らしをするって、なんか病んでますね。
良かったんだけど、感想は特にないです


手のひらの中のやわらかな星
高校に入学し、自分のダサさ、ブスさに気付いてしまった主人公
憧れの冬馬さんに近づきたいけど、ダサいから拒否られます。
冬馬さんに似た人形の服を作り、着せていくことで
欲求を解消していく話。
だけどそれだけじゃなく、勇気を出して冬馬さんに近づこうとします。
人形の服作りという、あまり一般的じゃない趣味をさらけ出すって
すごい勇気だと思います


めざめる五月
自分そっくりのミカという人形を愛する同級生に恋してしまった
女の子の話なんだけど、自分を好きになって欲しいというより、
ミカとして見て欲しいと思っているところが、狂気じみてます
でも、小学生らしい子供じみた考えでもあるのかもしれません。
最初、せめて中学生にしたほうが・・・と思ったんですが、
小学生という設定にちょっと納得


サナギのままで
これだけ戦争の頃の話で、丁寧語なのでちょっと異色。
現代に生きるお年寄りの回想で進みます。
これはマネキンを作る人の話なんだけど、
子供の頃好きだった人のマネキンを、子供の頃のままの姿で
作る主人公が怖いと思ったりしました。
でも、好きな作品です


きみのいない夜には
この作品の中で一番痛い人が出てきます(笑
人形をオークションで手放したものの(主人公は落札する側)
忘れられず、人形に宛てた手紙を主人公に送りつけてくる
文句言わない主人公、優しい

最後が理解も納得もできず、残念な作品です。
同棲中の恋人との関係もいい感じで好きだったんだけどな


僕が人形と眠るまで
書き下ろしのこの作品が1番好きです
外見が超イケてるらしい男が、事故により顔に大火傷する。
美しいものを好む恋人と疎遠になることはなかった。
けれど、彼を見捨てることが「彼女にとって」美しいことじゃなかったからだ。と、彼が理解してるのが可哀想でした

大学生になり上京し、その彼女に似た人形に魅入られてしまう。
その人形により、きれいだった頃の自分を思い起こしてしまうシーンはもっと可哀想でした。


どの主人公にも、欠落した何かを人形で埋めているんだという風に感じました。
人形を大切にするだけでなく、愛してしまう話が多いので、
人によっては、気持ち悪いと思う人もいると思います
私はブライスであれ人形を大事にする気持ちはわかりませんが、
不思議と嫌じゃなかったです

私、人形を題材にした本が好きなのかもしれません
コッペリアもハマッたし
他に人形を題材にした本を知っていたらぜひ教えてください
スポンサーサイト
オー・ヘンリー ショートストーリーセレクション 賢者の贈り物 | HOME | ぼっけえ、きょうてえ
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/207-2981624e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。