・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
エリザベス 2008/10/20



リンク先はDVDですが、家にあったVHSを観ました
しかも吹き替え版
忘れている方もいるかもしれませんが、
DVDと違って吹き替え・字幕の選択できないんですよ

元々、吹き替え版は苦手です。(なぜか集中できない
それでも声優がいいならまだ我慢できるんですが、
これは個人的に声優が嫌いです、とても
ところどころ癇に障る吹き替えでした

声優のせいでマイナスではあるんですが、
字幕だとしても評価は多分変わりません。
ストーリーがつまらなかったので

最初は退屈で退屈で・・・
恐らく30分くらい見るのに3日かかりました。。
途中でやめようかな~とさえ思っていました
みんな病的な青白い顔をしているのも嫌だし
エリザベス眉毛ないし・・・

良かったのは、映像とラスト。
映像がなんか暗いんですよ
豪華できれいなのに、病的な薄暗さがあるんです。
例えば空が晴れじゃなくて、曇りだったり。
最初はちょっと嫌だったんだけど、ストーリーが進むにつれ、
段々それが良くなってきましたピッタリ

そんでラスト
ラスト20分くらいかな15分くらいかな
よく覚えてないけど、その辺りからおもしろくなってきて(遅い
そして最後の最後がなんかすごく好きでした
ストーリーじゃなくて(笑

最後のケイトの白塗りは、ファンタジー映画に出てくる
悪者の女王を連想させましたけど(笑
スポンサーサイト
行きずりの街 | HOME | ルイスと未来泥棒
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/218-5a3351c4














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。