・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
時のアラベスク 2008/10/28

 

前回読んだ一八八八切り裂きジャックが個人的には
「ハズレ」だったので、期待半分・不安半分で読みましたが、
アタリ」でしたぁ~
今まで読んだ他の2作品にも共通する独特の世界観は
私にとても合うみたいです

登場人物にはみんな少しクセがあって、あまり現実味がない。
だから感情移入はしにくいんだけど、
幻想的な雰囲気でカバーされてます。

今までの2冊もそうだったけど、主人公がどこか不安定。
そして中性的。
この作品も一八八八切り裂くジャックも、
ちゃんと好きな異性がいるのに、同性愛者っぽい
雰囲気もあるんですよね~。
でもそのせいで幻想的で耽美的なのかな~と思います
あ、ボーイズラブ系は好きじゃないですよ(笑

この作品はミステリとしても楽しめます
何度か読み返して推理してたんですが、
随分ひねりのある結末だったので解けませんでした
ツイストツイスト更にツイストでした
2番目のツイストでは、私がこいつだと思っていたやつが
犯人でした←いや、ピースじゃないか(笑
それに、慶を殺すときのアリバイ工作に亮を利用してたかも
とまず思ったこと、早く上京してきたのも違和感があったこと、
事故も何らかの伏線になっていないと全く意味のない
出来事になってしまうこと、それ以前の事件のアリバイもないこと、
という理由で、他の部分は他に恨み持ってる人だろうと考えて終了


この闇と光のような驚き、騙されたことの快感(笑)が
あるものではありませんが、ぐいぐい引き込まれ、
とても楽しめました
これが処女作とは、すごいです

著者の服部まゆみさんですが、
去年58歳という若さで亡くなってしまわれたようです。
まだ3冊しか読んでいないけど、とてもショックで悲しいです。
遅いけど、ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト
潤一郎新訳 源氏物語 巻1 | HOME | ダレン・シャン 若きバンパイア
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/222-3b66ab45














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。