・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
蟲師 2008/11/03



原作の大ファンです。
ここで紹介したいと前々から思っていたのですが、
結局映画が先になってしまいました

映画化は実は一昨日TSUTAYAで知りました
原作の帯を確認したら堂々と書いてありました

まず、オダジョーは顔も声も身長も、全てが
ギンコのイメージではないです
個人的に、大森南朋さんが年はいってるけど
雰囲気的にはピッタリなのでは・・・と観てて思いましたが、
違う役で出てきたのでびっくり&残念
銀髪は似合わないか・・・。それにやっぱり年齢・・・。

淡幽役の蒼井優も合っていません。
江角マキコは合っているような合わないような
たまは良かった

ストーリーは非常にわかりにくいです
原作読んでるのにわかりにくいって・・・
読んでいない人はもっとワケわかんないでしょうねぇ
原作は一話完結の物語なのですが、
それを変に繋げちゃってます
ギンコが「ギンコ」になった話もあるのですが、最低。
原作では大好きな話なのに、汚されてしまった感じ
なんであんなホラー調に

ギンコが淡幽を好きだと言った意味もわかりません
腹立つ~

些細なことかもしれませんが、聞き取りづらいセリフが多々。
音量かなり小さいですよね~・・・。
邦画をDVDで見るときは大きめの25くらいで観るのですが、
これは30くらいに設定してちょうど。(普段は18~20)
しかし、たま~に超デカい音が鳴るのでビビります。
インコもビビッてました
どれだけ音量を上げても結局聞き取れなかったセリフもある

映像だけとても気に入りました。
ぬいの話があんな風になるまでは、
ストーリーはわかりにくくても映像だけで楽しめるくらいでした。
蟲などのCGがイマイチだったけど、しょうがないかな。

原作を読んでいない人には観てもらいたくないです。
これを蟲師だと思わないで



原作は本当に本当におすすめです
スポンサーサイト
かぼちゃの馬車 | HOME | 下妻物語
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/226-0631baf8














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。