・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
真珠の耳飾りの少女 2008/11/09

 

先日、フェルメールに関する特番を見て気になっていた映画です
借りようと思っていたら、運良くBSでやってました

これも映像がとても素敵でした★
最近、映像が素敵な作品を立て続けに観ているので
なんだか嬉しいです
芸術作品をモチーフにしているので、映像がイマイチだったら
話になりませんけどね

「真珠の耳飾りの少女」のモデルは謎のままだそうですが、
ここでは使用人のグリートがモデルということになっています。
(モデルを雇うほどの経済力がなかったことから、
モデルはいないという説や、娘がモデルという説など
色んな説があるみたいです)

フェルメールとグリートはキスさえもしていないのですが、
指が触れそうになるシーンや、グリートがフェルメールに
ピアスを開けてもらうシーンなどは何だか官能的でした。
セクシーというか。ドキドキしちゃった

私は不倫は反対なのですが、二人のことは応援しちゃいました。
多分、一線を越えなかったせいだと思いますが。
気持ちを抑えている二人がもどかしく、切なかったです。
だから、グリートがフェルメールとは結ばれないから、
やけくそになって(私にはそう見えた)肉屋の息子に
抱かれてしまったときは可哀相でした

俳優さんも全員良かったです
主人公の二人はもちろん、フェルメールの妻も義母も娘も。

実は先日の特番を見るまで、フェルメールにも
この絵画にも興味がなかったのですが、
その特番でこの絵画に魅せられてしまいました。
だからこの絵画と同じ格好をしたスカーレット・ヨハンソンには
すごく興奮しました
いや、変な意味じゃないですよ(笑

特番の直後に観れて良かったです
特番があったから放送したのかもしれないですけどね。

真珠の耳飾りの少女
拡大画像を載せているサイトさんがあったので
貼っておきます。  こちら
実物見てみたいな~
スポンサーサイト
ヴァージン・スーサイズ | HOME | 間宮兄弟
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/233-de975dc9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。