・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
神田川デイズ 2008/12/04

 

ぽろぽろドールがとても良かったので、
他の豊島ミホさんの作品が読みたくて、
とりあえず図書館にあったこれを。

同じ短編集だけど、ぽろぽろドールとは全然違います。
青春小説っていうのかな
冴えない・満たされない大学生を主人公にした連作短編集。

どれも今のままでいいのかと疑問を持つところは
同じなのに、飽きません。

最初から自分を諦めている人。
根拠はないのに自分は他人とは違うと思っている人。
青春を謳歌しなくちゃと、したくないことをしてる人など。

色んなタイプの人が、今のままの自分を受け入れたり、
自分の向かうところは夢とは違うところなんだと気づいたりと、
色んな結末に向かっていき、
特に泣ける話ではないのに感動しました

最初のほうの主人公は、後の短編にちょこちょこ出てきますが、
自分の中で何かが変わった後、輝かしいキャンパスライフを
送っているのがわかります
だから、最後のほうの主人公たちも、
きっと満足できる人生を送るんだろうな~
って、そんなことまで伝わって来ました

私は青春小説って苦手だと思っていたけど、
こういう、熱くないものならいいのかもしれません

満点にするか悩んだくらいです
スポンサーサイト
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン | HOME | 青い鳥
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/243-07130c30














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。