・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
チョコレート工場の秘密 2008/12/06

 


チャーリーとチョコレート工場の原作です
映画が大好きなので読んでみましたが、
めっちゃおもしろかったです

原作から入ることの多い私ですが、
これは映画から入ったほうがいいと思います
映画はほとんど原作に忠実なので、
映像が浮かんできてとても楽しい

もう、楽しくて読むのもったいないと思うくらいでした
なるべくゆっくり読むようにはしてたんですが、
あまり長くないし、何よりおもしろいので
すぐ終わってしまいましたが

感動作と紹介がありますが、感動は別にしません。
というか、どこで・・・って感じです
その辺は映画のほうがうまく作ってると思います。

ひたすらブラックユーモアと不思議なお菓子の話。
よく考えると残酷なのに、甘くて夢いっぱいの
楽しいお菓子がマッチして、
映画で知っているのにワクワクしました
だいぶ大げさに書いていますが、子供への教訓も
いっぱい詰まった本なので、子供ができたら読ませたいです

あと、挿絵が不気味。
最初のチャーリーの家族を描いたイラストなんかミイラです
でも、なぜかいい味出てます(笑

映画を観ていたからこその満点かもしれません。
ラストはちょっと「え」って感じだったので
チョコレート独り占めしてる場面もあるし。

あとがきで知りましたが続編があるみたいなので、
それも読みたいです

ガラスのエレベーター宇宙にとびだす

チョコレート工場の秘密に比べるといまいちらしいですが・・・
期待はしないでおきます
スポンサーサイト
青い鳥 | HOME | 青の炎
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/246-65c5a840














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。