・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
贋作師 2008/12/16

 


初めて読む作家さん。
なぜかわかりませんが、とても惹かれて買ったので
かなり楽しみにしていました。

主人公思い込み激しすぎだろー・・・
と呆れながらもグイグイ読まされてしまいました。
ちょっと不自然なほど発想が突飛で変です。

でも先へ進むほどにおもしろくなっていき、
先が気になってしょうがないところへ、
狂気的な愛情・奇病と、私が大の苦手とする要素が
2つも発生

超気持ち悪かったぁ~おぇっ

まぁ、それでも先が気になるのは変わらなかったので、
筆力はあるんだと思いますが・・・。


最後、なぜか急に失速しましたねぇ
真実を犯人がいきなり喋ってしまったので、
なんなのこいつ・・・と犯人にも呆れました。
その後はハードボイルド小説によくあるお約束の展開
盛り場のはずなんだけど、退屈だった・・・
そこで私はようやく、確かにハードボイルド系の小説かも
と気づきました(笑


展開も真相もおもしろくないし、
何より苦手な要素が入っていたため、
かなり期待はずれでした

良かったのは、主人公の友人くらいですね。
スポンサーサイト
双頭の悪魔 | HOME | 告白
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/252-2d6a73d5














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。