・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
バッテリー Ⅰ 2009/01/17

 


昨日に引き続き今更な感じですが、読みました


児童書として出版されたようですが、
「低学年向け」だったのではないでしょうか
主人公が全然子供らしくないです。
小学校低学年の頃は5,6年生でも大人に見えるので
いいと思いますが、今読むとものすごく不自然です。


まず、「だぜ」口調なんて大人の登場人物でもイラッとくるのに、
小学生に「だぜ」口調を使わせています。
そのだぜ口調が出たとき、早くも あ、無理かも・・・
と思いました(笑

「少年犯罪」というテーマならまだ納得できたかも。


でも、主人公以外の登場人物もベタ
こんなベタベタな人物設定は久々(もしくは初めて)です。

あさのあつこってアホなんじゃないかと思ったほどです。
児童書だと知るまでは。
児童向けにするためわざとやったのだと、今は思ってますが。

びっくりしたのでAmazonでレビューを読んだら、
私と同じように感じている方が結構いて少し安心しました(笑


1巻くらいは読みきろうと思っていたのですが、
最初の主人公の違和感がありえないほど強かったため、
どうしても全てに文句をつけて読んでしまうようになり、
結局半分も読まずに棄権しました
スポンサーサイト
ホームレス中学生 | HOME | 死亡推定時刻
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/270-7021b995














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。