・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
凍える牙 2009/02/14

 


を読んだら読みたくなったので、再読。
やっぱおもしろーい

数年前に読んだとき、ウルフドッグを検索しましたが、
今回もまた検索しました(笑
これ読んで飼いたくなる人多いんじゃないかな
この作品では人殺しだけど、それでも魅力的に感じてしまいます。
崇高で本当に気高いもののような。
でも、検索してみた結果とはちょっと印象が違うかな


疾風(オオカミ犬)を貴子が追跡するシーンでは、
自分が貴子になったかのように、
疾風と分かり合いたいと思いました。


肝心の事件の背景は、ちょっと薄いかな・・・
疾風を使った犯人とは別の犯人のほうの動機が、
あまり納得がいきませんでした

けど、私にとっての「肝心」は疾風だったので、
別にいいです(笑

滝沢との反発しあっているようで信頼しあっている関係も
読み応えありです


最後は泣きそうになりました
本当にこんなに賢いのかな
スポンサーサイト
犬身 | HOME | イン・ザ・プール
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/282-ae028bf5














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。