・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
インシテミル 2009/02/17

 


やっと読めました

序盤から興味をそそられますねぇ
クローズドサークルって私の大好物ではありませんか(笑
不可解すぎる謎もわっくわくします
ルールブックがあるというのもおもしろいです
メモランダムとか十戒とかも。


読みながら最初に戻って、これは誰のことだろう
と思いながら読んでいたら、参加者12名なのに、
最初の志望動機は9人(+主人公、諏訪名)分しかありません。
それに気づいたのに、その意味に気づけませんでした
諏和名が登場の仕方からして怪しすぎるので、
まさか犯人ではないだろうけどこいつの分何かあるんだろうなぁ・・・
って思ってしまいました・・・。悔しい~
真実を知って、納得・・・。


正直、この雰囲気で殺人なんか起きるわけないと思ってました。
でも人が死んで、絶対誰か繋がりがあるとは思ってたんですが、
1番納得のいく説明をくれたなぁと、感心


本格推理でこれほどわくわくしたのは、本当に久しぶりでした。
最近はおもしろい本でも、寝る間は惜しくても寝ちゃってたんですが、
これは読み終えるまで寝ようなんて思いませんでしたよ

終盤辺りの展開で、すご~く嫌な結末になるんじゃないかと
ドキドキしていたのですが、そんな風にはならずほっとしました


曖昧な点は非常に多いのですが、
主催者は不明のまま。
最初の被害者はなぜ死ななければならなくなった経緯は?
犯人が10億もの負債を負うことになった理由は?
10億手に入らなければ誰が死んでしまうのか。
それから諏訪名のこれ(指1本)の意味がわからない・・・

意外と全く気になりません。(上にあげた最後だけ気になるけど)



唯一、ヒロインが今時ないだろ・・・ってキャラなのが
気に食わなかったんですが、結末を知ると
これで良かったんだと思いました
あの終わり方がいいのは、このキャラだからこそですね


おサルのダンスさん、おすすめしてくれてありがとうでした
スポンサーサイト
町長選挙 | HOME | 好き好き大好き超愛してる
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/286-2b0c5d32














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。