・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
好き好き大好き超愛してる 2009/02/18

 


うぅ~、よくわからなかった
久々の舞城作品なので楽しみにしてたのに


表題作は恋愛小説なので、無理でした・・・
しかも恋人が死んじゃう系なので。
知って読んだんですけどね
けどやっぱり舞城さんだと他の作品よりは受け入れやすいかも。
ハチャメチャな部分があるせいかな

いくつかの物語が「好き好き~」に収められているんですが、
メインの物語しか印象に残ってないです
恋人は死んじゃったけど、この愛が永遠だと思いたいという話。
それを理屈で語っているので、内容の割りに
伝わってくるものはなかったです。
というより、理屈っぽさにうんざり・・・
まぁ、恋愛小説が嫌いなんだからしょうがないけど


もう一篇の「ドリルホール・イン・マイ・ブレイン」は
わけわかりませんでした
読んでいて、マンガのGANTZっぽい気がしました。
(好きなマンガではなく18巻くらいまで1度読んだきりなので、
はっきり言ってよく覚えてないんですが

あ、先日読んだきれぎれにちょっと近いかも。
ストーリーは全然違うけど、はちゃめちゃな感じが。


正直、私には理解できず得るものは何もありませんでしたが、
意味不明で下品で気持ち悪いわりに、
読んでいてそれほど嫌悪感はありませんでした。
だからやっぱり舞城さんの書く文章は好きなんだと思います。
でも中身は、初期作品の頃の作品しか合わないのかも・・・


好き嫌いは分かれる作品だと思います。
スポンサーサイト
インシテミル | HOME | 告白
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/290-77bde088














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。