・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
鴨川ホルモー 2009/03/14

 

鹿男あをによしが良かったので、気になっていた作家さん。

文体や雰囲気は鹿男そっくりですね
でも、これはなかなかハマれませんでした。

得体の知れない「ホルモー」に興味を持てず・・・

つまらないんじゃないけどハマれず、=読むのがめんどくさい
って感じになってしまったので、
ホルモーが始まるまですごく退屈でした。


ホルモーを理解できたらおもしろくなるんだろうなぁと思っていたら、
案の定でしたよ
ホルモーが始まってからは一気に読みました


理解する前も、ホルモー競技の設定は
おもしろいなぁと思ってはいたんですけどね。
レーズンとか(笑


早良京子ムカつく
と思っていたら、主人公が読者に対して
そう思っている人もいるだろうが・・・
ということを語りかけていたので、なんだか解消されちゃいました(笑


ギャグ小説みたいで楽しめました


でも、この表紙はダメでしょう
ネタバレしてる。
表紙に描かれているのが誰なのかわかった時点で
誰とくっつくのかわかっちゃう

恋愛の部分も大きいのに、結果わかってたので
こんなに伸ばしたってバレバレだよ
と白けた気分でした。
スポンサーサイト
アヒルと鴨のコインロッカー | HOME | 仏果を得ず
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/299-871f47da














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。