・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
慟哭 2007/12/07

 


これぞ小説というような文章です(笑
なんだろかっちりしているというか・・・。
デビュー作なのに上手~
でも最近読みやすい作家さんばかり読んでいたので、最初読みにくかった
あと難しい漢字にフリガナがなくて読めなかった箇所が5箇所ほど
簡単な感じにはフリガナふってたりして何だこりゃて思いました(笑


最初つまらなくて50ページ読むのに3日もかかりました。
でもその後は読むのが止まらなくなりすぐ読破

この人が犯人じゃなきゃ面白味ないよなぁ・・・
と思ってはいたんだけど、結局トリックはわかりませんでした。


やっぱりな犯人だったけど、トリックに納得
警察側と犯人側に時間の差があるのに気付いてたのに、
このトリックには気付けなかった
絶対、その時間差がトリックになってると思ってたんです
あながちハズレではなかったけど、微妙なズレの計算ばかりしてました



でもちょっとわかりにくかったです。
もう1回読まないとちゃんと把握できそうにないや


宗教を扱ってるんだけど、儀式の場面はさすがにちょっと・・・。
異常すぎるよ~。本当にこんなことがあったりするのかなぁ
犯人が異常なのはあまり気にならなかったけど。

あ、あと読み終えてから伏線があったことに気付きました。
そういうの大好き
スポンサーサイト
半落ち(映画) | HOME | 黒い家
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/30-7ff5c609














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。