・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
陽気なギャングが地球を回す 2009/03/20

 


タイトルから予想できる通りコメディ的な作品でした。
コメディ映画を観ているような気分で楽しめました


嘘発見器男・演説大好き男・動物愛護者でスリ男、
それに紅一点の精巧体内時計女という設定からしておもしろい


主人公たちは非道な人間って感じではないのに、
銀行強盗をすることへの罪の意識は0。
仲間の息子や嫁までが強盗を容認しているという・・・笑


声を出して笑うような作品ではないけど、
時々ニヤリとしてしまう感じ。


先が気になる締め方をしておいて、
次の章(次にスポットの当たる人の話)では
過去の話をして先へ進んでくれない・・・
というサディスティックな構成だったりするのに、
その話も楽しいので、進まないことにイラついたり、
もどかしさを感じることはなかったです


前に読んだ本もそうだったけど、
伏線がわかりやすく先が読めてしまい、
驚きは薄れてしまうのに惜しいとか思わないです
不思議なんですけどね


本人たちは軽いけどスリルもあるので最後まで飽きません。

ラストもかなり好き
続編もあるようなので、そちらも楽しみです
スポンサーサイト
ガリレオの苦悩 | HOME | 神のふたつの貌
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/302-8f49d1a9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。