・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
夜のピクニック 2009/03/25

 


う~ん。
本当に普通としか言いようがないです


自分の腹違いの兄弟が、同じクラスにいるってのは
すごく辛いことだろうとは思うのですが、
この主人公(貴子)に関してはそれはないです。
その兄弟に嫌われていることを悲しんでいます。

でも、貴子は友人にも母親にも恵まれているので、
この悩みが、すごく些細なことじゃない
って思ってしまいました


高校ってもっとどろどろしてません
恋愛も友情も。

この本に出てくる登場人物たちはピュアすぎて・・・
中学生ならまだしも。
唯一性格が悪いと描写されている生徒も、
まだ可愛らしいもんだと思います。


悪くはないし、最後兄弟2人が分かり合うシーンは
なんだか気持ち良かったです。


だけど、こういう特殊な状況では、
ついあんなこと言っちゃったと、後悔する場合が多いと思うので、
そうならなかったかと余計な心配をしてしまいました(笑


読み終わって何か胸に残ったり、
何か思ったりするようなことはなかったです。
スポンサーサイト
ハイ・アンド・シーク | HOME | ダレン・シャン バンパイアの運命
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/310-60f398a7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。