・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
四畳半神話大系 2009/05/16

 

著者:森見登美彦


以前読んだこの著者の作品が合わなかったので悩んだんですが、
なぜかタイトルに鴨川ホルモーぽさを感じたので読むことにしました。

そしたらなんと、鴨川が出てくる
奇跡~


夜は短し~が私にはすんごく合わなくてつまらなかったため
大して期待していなかったのですが、出だしからおもしろかったです。
作品の雰囲気も好きです。

ですが、飽きます。

パラレルワールドストーリーのようなのですが、
大まかな部分は同じなので、3回も読む必要ない・・・

小津はおもしろいし、下ネタをあんなに楽しくさせるジョニーには感心(笑
表現の仕方もおもしろいなぁとは思いますが、
どうしても飽きる・・・。

飽き飽きしているところに4章のよくわからない話が出てきたので、
ガッカリしました。ななめ読みしちゃったよ

同じ文章がたくさん出てくるのもめんどくさかったなぁ。
飛ばしてもいいんだけど、微妙に違ってたりして。


4章に分かれていて、1章ずつ1つの話になっているので、
1日1章ずつ読むといいかもしれません。
私は性格上そういった読み方ができず・・・


読後の感想でははっきりいって1つくらいにしたいところですが、
1,2章は楽しくて、落ち込んだ気分を多少紛らわせてくれたので、
一応2つにしておきます。


雰囲気は気に入ったので、もう1冊くらいこの著者の本を
読んでみようかなぁ・・・と思ってます。
スポンサーサイト
試験に出るパズル | HOME | 転生
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/335-e52191fc














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。