・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
心とろかすような―マサの事件簿 2009/05/13

 +

著者:宮部みゆき


犬が主人公(犬の一人称で進む)ということで
ちょっと敬遠していた作品なんですが、
読んでみたらとてもおもしろかったです

パーフェクト・ブルーという作品の続編らしいですが、
読んでいなくても全く問題なかったです。


犬(しかも元警察犬)なんだから匂いでわかるんじゃ・・・
と思う場面もありましたけど、
そこは老犬ってことで目を瞑ります(笑


私は宮部さんなら長編のほうが好きだけど、
短編推理でも他の作家と比べると
やっぱり群を抜いてると思いました

短編の推理小説ってあまり好きじゃないんですが、
宮部さんだと普通に楽しめます


最後の話では、なんと小説の中に宮部さん登場です
結末にびっくりしてしまったのですが、
フィクションだとあとがきがあって安心(笑
きっと誰も信じないだろうけど、私は「え」と
思ってしまったのでした
スポンサーサイト
盗神伝 Ⅱ・Ⅲ | HOME | 試験に出るパズル
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/336-0af84205














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。