・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
スナーク狩り 2007/12/13

 

冒頭で引き込まれたものの、
最初は何となくつまらないなぁと思ってました
おもしろくなってきたのは半ば近くかなぁ

理由火車のように、寝る間も惜しんで・・・
というほどのものではなかったけど、おもしろかったです。
終盤は展開がわかりにくくなってしまったけど、ハラハラして良かったです

でも読後感悪いなぁ

スナーク狩りというキャロルの作品があるそうで、
このタイトルを付けたがための結末だと思いますが、
タイトルをこれにする必要性を特に感じなかったので、
タイトルを変えて別のもっと救いのある結末にして欲しかったです

それから小川夫妻はどこへ
国分という嫌なやつのことももうちょい詳しく触れてから
終わらせて欲しかったなぁ。
離婚することになったのか、きちんと裁かれたのか知りたい
ちょっと未消化な部分有りです

でも主要人物である織口、修治、範子、慶子は好きになれました
それだけに残念な結末になっちゃったんですけどね
スポンサーサイト
FINE DAYS | HOME | 博士の愛した数式
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/34-e63cdbb3














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。