・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
好きだけど嫌い 2009/05/29

 

著者:乃南アサ


乃南さんのエッセイにはあまり興味がありませんでしたが、
パラパラ立ち読みしたらなかなか良さそうだったので。


社会風刺的な話は共感できる部分が結構ありました。
電車で化粧する女子高生や、いらっしゃいませを言わない店員とか
ダメな店員がいる店は雇い主からしてダメなのね。
私も基本ができてない店員にはイラッとくるタイプなので、
読んでて一緒に怒ってました(笑


やっぱり作家さんなだけあって観察眼がするどいな、と。
もちろん分析力も。


前に、食べ物に釣られて仕事を請けたという話を読んでいたので、
(確かドキュメンタリー小説だったと思う)
作品のイメージとは違うタイプの人なのかな?
とは思っていましたが、やはり全然違うようです

かなり天然な方みたい。


そして熱しやすく冷めやすいという部分は、
まるで自分のことが書いてあるかのようでしたよ~笑

私もハマるとすぐに本を買って、その趣味に使うものを集めまくって、
そして飽きてもったいない・・・
ってなるのです


でも乃南さんは私と違って飽きないよう工夫されているので、
私とは違いますけどね・・・。


乃南ファンでなくても楽しめると思います
スポンサーサイト
死者が飲む水 | HOME | 女王の百年密室
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/345-638377fa














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。