・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
女王の百年密室 2009/05/30

 +

著者:森博嗣


住人たちが「殺人を認めない」ってのがおもしろそうで買ってみました。
長いのでず~っと放置してましたが
読みやすいので、あまり長さを感じなかったです。
森さんの作品で読みやすいと思ったのはもしかして初めてかも


これは殺人を認めないというより、
そもそも「死」を認めないのです。
蘇った者はないのに、死んだら生き返る、的な発想しかなくて。
女王が治めているというのも、なんか童話っぽくて好きです。


でも精神状態を表すとき、やたらと短い文章で改行してしまうのが
なんか気に入らないのです(笑
この作品に限らず、森さんの心理描写はどうも苦手です。
気取りを感じて結局伝わってきません。
冒頭なんか辟易したもん。


そこがものすごく残念なのですが、
この国の仕組みはおもしろいです。
名前もおもしろいしね
SFだし神を信じてるし、なんでもアリな感じだけど、
結末に不満はないです。

今までに読んだ森作品では一番好きかも。ストーリーは。
スポンサーサイト
好きだけど嫌い | HOME | 死刑基準
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/348-35ccec9d














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。