・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
パーフェクト・ストレンジャー 2009/06/21

   


ラスト7分11秒(だったかな?)で騙される・・・
という使い古された謳い文句に釣られました

すぐに主人公が筆名を使っているということがわかるので、
もしかして多重人格ってオチじゃないだろうなぁと心配しましたが、
それはなかったので安心を(笑


真相が明らかになる段階で実は伏線だったシーンが流れるのですが、
そこはなかなかいいなぁと思いました。


でもそこだけかなぁ。。
犯人はこの人だろうなぁと思っていたので、その点では騙されませんでした。

観ていると、ある人物は犯人くさすぎて完全に違うとわかるし、
もう一人も流れからして絶対違うとわかります。

そしてこの謳い文句がアダとなり(笑


ミステリーとしての構成としてはなかなか良いと思うんですが、
設定が悪いのか、ストーリーはすごくつまらなかったです。
確かにラストのほうでは(7分11秒前かはわかんないけど)
納得できるんだけど、ストーリーがおもしろくないと。


それに演技も良くなかった。
ハル・ベリーはもっと仕事に一直線的な感じのほうが良かったし、
ブルース・ウィリスの演技も抑揚がなくて何これ?と思ってしまいました。
今までこの人の演技気になったことないんだけど、
今回初めてひどいなと思いました。


ハル・ベリーが主役の映画、今まで観たやつ全部イマイチだなぁ。
スポンサーサイト
過去を失くした女 | HOME | 屍鬼
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/362-676acd30














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。