・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
上海少年 2009/07/13

 +

著者:長野まゆみ


今まで読んだ作品とはちょっとタイプが違いました。
良い意味で、です

そして、ジャンル分けするなら恋愛小説かな

官能的でドキドキしました
特にエッチな表現はないのになんかエッチ(笑

【雪鹿子】と【上海少年】だけちょっと意味がわかりませんでした
独特の雰囲気で読めるんですけど、
他の作家だったら納得できないかも。


最後の【白昼堂々】のオチにはびっくりしてクスッと笑ってしまいましたが、
長野作品はBLぽいという評判を聞いたことを思い出しました。
てことは長野さんをよく読む人にすれば珍しくもないんですかね?


全ての作品、濃厚な雰囲気でとても良かったです
スポンサーサイト
ハリー・ポッターと賢者の石 | HOME | 出口のない海
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/384-fe8e3dbb














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。