・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
浪花少年探偵団 2009/07/20

 

著者:東野圭吾


連作短編推理小説。
いくら短編とはいえ、推理・真相が雑
そして読みにくかった。関西弁のせいかなぁ??
けど今までも普通に読んでたし・・・
東野作品で読みにくいって初めてかも
読みにくいしおもしろくもないので、読むのがめんどくさかったです。

東野作品で3日かかったのって恐らく初めてです。
白夜行でさえ2日くらいだったと思う。
こんな短いのにねぇ


このコミカルさは、もしや私が生まれた時代の作品か
と思ったらやっぱり当たってました

キャラクターとか軽さが、この時代のコージーミステリに
ありがちなように思いました。

登場人物の間で恋愛感情が発生するのも定番なのかな。


ただ普通につまらないってのは珍しいかも。東野さんでは。
スポンサーサイト
ウツボカズラの夢 | HOME | 白鳥異伝
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/390-8fe6eb6c














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。