・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
大人のための残酷童話 2009/08/03

 

著者:倉橋由美子


有名な童話を元にした創作童話です。


内容はタイトルそのままです。
昔本当は怖いグリム童話なんてのが流行ったけど、それに近いかも。
残酷な描写がサラ~ッと描かれているし、エロもあるし。
(本当は怖い~はあまり読んでいないのでうろ覚えですが)

でも、この「エロ」がおもしろかったです
まさに童話の表現ですね~
最初なんのこと??と思ったら・・・笑
下品だったりもするんだけど、噴き出してしまったり。

剥き出しの欲望に対する「罰」といってもいいオチが毎回楽しみでした。


それぞれの話に「格言」がついてるんですが、
これも冗談のようで楽しいです。


ただ、元ネタを結末まで知っている話と、
ちょっとしか知らない話・まったく知らない話とでは、
楽しみ方に差が出ると思います。

あと私は元ネタを最後まで知っている話のほうが楽しめました。
あまり知らない・全く知らないものは、どう変えたのかがわからないので、
ただ普通のブラックな童話を読んでいるってだけでそんなに・・・。


好みもあるかもしれませんが、私は一気に読むと飽きました。
童話なのでどうしても単調になってしまうのかもしれません。
なので他の本を読んでいる合間に読んだり、
ほんのちょっとの待ち時間とかに読んだりしてました。
スポンサーサイト
青空チェリー | HOME | 2009年7月に読んだ本
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/393-807824d8














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。