・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 2009/08/12

  

著者:J.K.ローリング


下巻だけならすごく良かったんだけど、上巻が・・・
ハリー、性格悪すぎです
英雄気取りな上、特別扱いされないことに腹を立て、
親友二人よりも自分は優れているのに・・・と癇癪を起こして。

今まで読み違えていたのかな?いいように解釈してたのかな?
と何度も考えて止まってしまいました。
ダーズリー一家もおもしろいんじゃなく、普通に性格悪かったのかな。
ダドリーがたばこ吸って公共物壊して・・・とか、
児童書なのにいいのかと・・・。
ま、内容も児童書らしくないですけどね。
今回も人が死ぬし。

これらに気を取られ、まったくおもしろくなかった上巻ですが、
下巻はかなり良かったです

下巻でもハリーは癇癪を起こしてるし、子供じみているけど、
悲痛な叫びと取れます。
上巻での癇癪は、書いたとおり英雄を気取れないことに対してだったので
かなり引きましたが、下巻は切なくて、かわいそうになりました。
(上巻では、いきなり癇癪起こしているからかも)


ハリーの親やシリウスたちの新事実も発覚して・・・
これはどう繋がるんでしょう
結局シリウスたちはいい人だったみたいな感じで終わったけど納得いかないです。
ルーピンも再登場して嬉しかったけど、なんだかなぁ・・・って感じ。
ハリーの父親にいじめられてたスネイプかわいそう

ハリーを憎んでいる理由はわかったけど、
マルフォイ(息子)をひいきしてる理由は
ダンブルドアに改心したと信じて欲しいなら、マルフォイひいきしたら
絶対ダメだと思うんですが。
続刊でまた新事実があるのかなぁ?


個人的に、一巻からネビルがずっと好きなので出番が多く、活躍もし、
そして結構重要な位置にいたという事実がすごく嬉しかったです
ネビルが頑張るシーンではうるうる・・・


そして、今作でも嫌ぁ~~~なやつ登場しますよ
アンブリッジってガマガエルみたいなやつ!
今までで一番嫌なやつではないでしょうか
ホントに嫌なやつで、キイィィィィってなります
よくこんな嫌な人間ばっか思いつくもんだ。


なんか書いてみると不満がいっぱいあるけど、下巻は良かったです(笑
下巻はこんなに夢中になるの久しぶりなくらいでした。


ところで・・・ウィーズリーの双子はホントに学校辞めちゃったのかなぁ
スポンサーサイト
家族狩り | HOME | 悲しみよこんにちは
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/394-6e994110














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。