・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
青空チェリー 2009/08/03

 

著者:豊島ミホ


かなり注目している作家なのでかなり期待してたんですが、
本書は期待はずれでした。
どれもテンポがよく、読みやすいのですが、それだけかな。

読む前は緊張してました。
豊島さんの本って胸が痛くなるから、多少躊躇したんです


ハニィ、空が灼けているよ。
正直、このタイトルつけたかっただけなんじゃ・・・と思いました。

近未来とも思えず、現代が舞台のようですが、戦時下にあります。
恋人の教授と離れて地元に疎開する主人公。
逃避気味に幼馴染と付き合い始める主人公。
でも「彼氏」はあくまで教授で、幼馴染は「ダーリン」

教授への想い(恋しいとか会いたいとか)がほとんど感じられません。
かといってダーリンを好きになったことで気持ちが離れていくわけでもなく。
教授への想いもダーリンへの想いも、恋人というより親しい人への気持ちって感じです。

戦時中にする必要あったのかな~

だけど最初にちょこっと出て、後は手紙だけの教授は素敵だと思いました


青空チェリー
エロ小説です(笑)
官能小説はまだ読んだことがないんだけど、「官能小説」って感じじゃないな。
あくまでイメージだけど。

あらすじも結構とんでもないんですが、
ほぼ知らない男に対し生理とか言っちゃう主人公が嫌です
読んだかたには突っ込むところそこじゃないと言われそうですが、
それより以前は私的に現実的じゃないのでいいんです(笑
エロくないエロ小説を目指したんだろうけど、こんな主人公女じゃない。
ちなみにエロさは確かに感じず、変態的なだけでした。
変態といっても爽やかに変態です(笑


誓いじゃないけど僕は思った
中学生の頃好きだった女の子を未だに思い続けている男の話。
気持ち悪かった~ストーカーみたい。
ストーカーって、こうして相手を美化してしまうんだろうね。
読む人によっては一途なんだろうけど、私には気持ち悪かったです

相手にすごい魅力があるならいいんだけど、
その相手が全然魅力的ではなく、出てくる思い出も大したものではなく、
なんで??と思ってしまいます。
中学卒業から大学卒業までずっと会っていない相手に
こんな風に想われていたら気持ち悪いですね。
スポンサーサイト
タイタンズを忘れない | HOME | 大人のための残酷童話
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/396-a40237e0














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。