・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
家族狩り 2009/08/07

 

著者:天童荒太


しょっぱなからグロい

最初は引き込まれました。
でも、簡単に人間が壊れすぎ・・・。
佐和子はともかく、亜衣。
かなりの壊れっぷりなので、リアリティがありません。
正直、この程度でこんなんなるかって思ってしまいました。
これじゃあ、せっかく助かったけどこの先も生きていけないと思う。
家庭が悪いじゃなく、最初からなんらかの病気だったんじゃと。


更に大の苦手な宗教
宗教といっても、自分たちで作り上げている感じなんですが。
宗教じみた狂気といいますか・・・。
こういう自分の都合良くねじまげて解釈する人は嫌い。
狂気じみているから尚のこと。


壊れ方が半端じゃないので、だんだん読むのが嫌になりました。
悪い意味でです。気持ち悪かった。



文庫版はだいぶ変わってるらしいので少し興味ありますが。
スポンサーサイト
ハリー・ポッターと炎のゴブレット | HOME | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/398-74eecd94














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。