・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
少女 2009/08/13

 +

著者:湊かなえ


告白で有名になった著者の作品。
告白も、よく考えると稚拙な作品だったけど、これはもっとひどかったです。
告白は、ひどいとわかりつつ満点つけたし、また読みたいと思ってます。
でも、これは普通にダメ


軽いので読みやすく、すぐ終わるんだけどそれだけでした。

「人が死ぬ瞬間を見てみたい」
という女子高生2人。
この設定がまったく生かされていません。
ボランティア活動を始めるきっかけのための設定みたいで、
ところどころ出てくる「死」がとってつけたようでした。

2人の女子高生の一人称で交互に進んでいくんだけど、
書き分けがちゃんとできておらず、同じ人間みたいです。
違うタイプの2人なのに、微妙にしか変えないってどうなの。
何か意味があって、意図してのことかと思って読んでましたが、
特に意味はないようで、ただ作者に力量がないだけかと。

ご都合主義だけで構成されているしね。


すごくつまらなかったけど、オチありきの作品なのだろうから
とりあえず我慢しとこうと一気に読みましたが、
どんでん返しもなかったです・・・
オチは半分読めるし。


多分、テーマは作中にも言葉として出てくる「因果応報」なのだと思います。
悪い人が地獄に堕ちるのはまぁしょうがないとして、
良い人は地獄に堕ちないという話もつけちゃったので、
グダグダして終わりました。
「因果応報」より「勧善懲悪」のほうが近いかも。
スポンサーサイト
悲しみよこんにちは | HOME | 黒百合
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/400-b7071d9e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。