・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ハリー・ポッターと謎のプリンス 2009/08/21

 +

著者:J.K.ローリング


900ページくらいまでおもしろくなかったです
ラスト100ページくらいでようやく・・・。

私、謎のプリンスの映画が公開されると気づいて、
一巻から読み始めたんですが、
これ読んだらあんまり観に行きたいと思わなくなってしまいました
どうしようかな~。


全体的にシリアスなのに、なんで恋愛なんかにかまけてるんでしょう
適当にジニーとくっついてりゃいいのに~と思ってたら、
ホントにジニーとくっついてた(笑
でも、重要なときにジニーのこと考えてるハリーにイラつきました

そもそも、前作でも思ったけどハリー性格悪いんです。
目上の人に対し、不快感をあらわにする、しかもダンブルドアに
本当に尊敬してるのか
てなわけで、あまりハリーを応援したい気持ちになりません。

ロンもハグリットも、今までは愛すべきお馬鹿さんだったのに、
今回は腹が立つお馬鹿さんになってしまいました

変わらず優しく頼りになるのはハーマイオニーだけだよ
7巻も変わらないでおくれ、ハーマイオニー。笑


フラーが嫌われている理由もさっぱり
美人だから嫉妬してるんですかね~?
英語がうまくないから?


ネビルも大して関係ないみたいな感じで完全脇役だったし、
5巻で出た事実はなんだったんでしょ。


ラストのほうは悲しかったし泣いたけど、
これまで読んでた人なら泣いちゃうでしょうね。

でも、7巻が気になる終わり方でした
スポンサーサイト
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 | HOME | 夏期休暇
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/401-c5800ae8














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。